ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
同級会出欠返信が届く
0

    [疣存鞠5月2日、夕方2通の返信ハガキが届いた。どちらも「欠席」だった。二人共、聞き及んでいるのは車いす生活を送って

     いるということで、出席しようがないということか。

    ■儀遑憩、1通が届く。これも「欠席」。更に、関西方面の不着が1通あった。

    5月8日、2通が届く。2通とも出席。関西と関東在住で、前回出席時にも出席の意を聞いていた。

    ぃ儀遑稿、1通が届く。出席。

    ィ儀遑隠影、2通が届く。出席1、欠席1.欠席理由は法事だった。

    Γ儀遑隠各、1通が届く。欠席1.

    В儀遑隠監、2通が届く。出席1、欠席1。

    ┌儀遑隠憩、1通が届く。欠席1.

    5月18日、1通が届く。出席1.

    5月20日、2通が届く。出席2.

    5月21日、1通が届く。出席1.

    5月23日、1通が届く。出席1.

    5月27日、2通が届く。出席2.

    5月28日、1通が届く。出席1.

    5月29日、1通が届く。欠席1.

    娃儀遑械案、3通が届く。欠席3.

    隠儀遑械影、4通が届く。出席3、欠席1.

    横況3日、3通が届く。出席1、欠席2.

    械況4日、1通が届く。欠席1.

    苅況遑菊、1通が届く。欠席1.

    ㉑6月6日、3通が届く。出席2、欠席1.

    ㉒6月7日、1通が届く。出席1.

    ㉓6月10日、2通とメールで一人(高務)通知あり。欠席3.

    ㉔6月11日、2通が届く。出席1、欠席1.

    ㉕6月13日、1通が届く。出席1.

    ㉖6月14日、1通が届く。出席1、

    ㉗6月15日、1通が届く。欠席1.

    ㉘6月18日、5通が届く。出席機欠席4.

    ㉙6月19日、3通が届く。出席2、欠席1.

    ㉚6月20日、3通が届く。出席1、欠席2.

    ㉛6月21日、1通が届く。出席1.

    ㉜6月22日、2通が届く。欠席2.

    ㉝6月24日、5通が届く。出席3、欠席2.

    ㉞6月25日、1通が届く。欠席1.

     

    (現況)

     案内の郵送枚数  127通

     返信         65通

     住所不明で返脚    2通

     この他に、幹事団  14名分は案内送付せず。従って、目下のところ

     

     出席        45(内幹事が14)  男性30、女性15。

     欠席         34

     不明         2

     未回答       60   となる。

    | 同級会 | 20:01 | comments(0) | - | - |
    早朝のヒエ取り、雑用を消化、梨の袋掛け
    0

       2019.6.24(月)雨のち晴れ。5時半起床。今朝も朝食前にヒエ取りを考えていた。運よく雨が降っていなかった。どうするかを考えるより行動を起こした。

       

      ☆水田のヒエ取り

       

       同じ水田に入る。生え方が半端でない。一度で1時間しか入っていないため、なかなか取り尽くせない。回数を重ねるうち、ヒエも大きく成長する。その速度は実に早い。根の張り方もしっかりしてきた。かなり力を入れないと抜けなくなった。

       

       今日も、小ぶりのバケツで5杯分除去した。見た目で若干奇麗になった程度だった。1時間ほど経過した時、水面に小さな波紋がいくつも生じた。それが段々大きくなっていた。雨だ。これを合図にしたように除去作業を切り上げた。この後は、だらだらと雨が降り続いた。

       

      ☆長男を勤務先に送る

       

       雨が止まず、車で送って行った。荷物が少なくなかった。夕刻の帰りは天気が回復して、歩いて帰宅した。

       

      ☆雑用を消化した

       

       雨で外仕事が出来なくなった。溜まった雑用を片付けることにした。

       仝民館へ発表会会場使用の日報を届ける。椅子と長机の借用申請をする。期日は8月3日(土)だ。集落の夏祭りが開催される。公民館主事の私が、これらの手配も行う。

       

       ⇒絞惷匹慍拱の発送で寄る。持ち込みで100円引きだ。公民館で雑談をしていると一旦止んでいた雨が降り始めた。慌ててトラックまで戻るが、荷物に貼った伝票が濡れた。郵便局では、これにティッシュペーパーを押し付けて乾かしてくれた。

       

       G清┐侶从僖札鵐拭爾罵の袋を200枚購入した。これで今日の午後に完了させるつもりだ。

       

       の拂の消防署へ向かう。本町には消防署が無い。雨が強くなった。消防署に着く頃が一番強かった。駐車場が一杯だった。一旦入った後で迷っていると、署内から職員が飛び出して、止められそうな場所に誘導してくれた。

       ここで、イベント開催の申請をした。火器を使用するため、許可を得る必要があった。集落の夏祭りだが、ガスボンベとコンロを2か所で使用する。イベントを開催する場所の地図と、柿を使用する場所および消火器を設置する場所を表示する。

       承認を貰って帰宅すると雨が止んだ。

       

       ズ鯑収穫した梅の貰い手を探す。買い物袋に5キロほど詰めて必要分を準備した。

       

      ☆梨の袋掛け

       

       午後昼食の後一人で梨畑へ出かけた。追加購入した大袋を持参した。あと少しだと思っていたが、枝のあちらこちらに掛け漏れがあった。掛ける作業が速くなって、やがて用意した200枚が無くなった。あと一角の枝に絞られ、100枚で足りると感じた。

       

       スマホの音楽を聴きながら作業した。作業を終えてそのまま農協の経済センターに寄った。100枚の大袋を購入した。

       

      ☆展示会会場で本日の来場者数を確認する

       

       5時の閉館前に受付に寄ると、集計表に沢山の「正の字」が並んでいた。訳を聞くと、組織票らしい。町内の施設からの訪問や、本日開催された行事の出席者が連れ立って来場した結果だ。100名を超えた。これで3日連続で100名を超えた。

       夕方、地元ケーブルテレビで、初日に行われた取材が放送されていた。うまい具合に編集していた。発表会は明日が最終日だ。明後日からまた忙しくなる。明日が、当面の農作業に目途を付ける日になる。タケ

      | 農業 | 08:21 | comments(0) | - | - |
      草刈り、梅の収穫
      0

         2019.6.23(日)曇り時々雨。小雨ながら終日降ったり止んだりした。作業にはほとんど影響が無かった。それが救いだった。

         発表会は2日目を迎える。今日の来場者数のことを思いやる。夕方、時間が取れたら覗いてみる積りだ。

         

        ☆草刈り

         

         畔の草が醜くなった。一斉作業を組んで、刈り上げる。そういう目的だった。参加したのが9名で、まだ多い方だった。

         8時集合とした。私を入れて3名しか集合せず不可解だった。定刻になって電話が届く。正しくは別の場所に集合だった。そこに6名が既に集まっていた。

         

         圃場番号で、1番から順番に全員が取り掛かった。ひとつ終わると、まだ誰もやっていない次の圃場に取り掛かる。9名がこうしてローラー作戦を展開した。

         

         取り掛かりの時点で、11時半を目途にすると宣言していた。全体の6割程度を刈り終えたのが12時だった。残りは、また対策を考えることにして、約束通りに打ち切った。

         

        ☆梅の収穫

         

         雨が降ったり止んだりしていた。だが、延期が出来なかった。午前中の草刈りに引き続いて、小雨のなか、5人体制で取り掛かった。隣の弟夫婦、そして我が家の3人だ。コンテナを10ケース持参した。

         

         昨年末、これまで以上に剪定した。その結果、地上と枝の隙間が広くなった。収穫に伴う移動がやりやすくなった。ところが、切り詰められた梅の木が危機感を感じたのか、枝を伸ばし、実を沢山つけた。反動だ。

         収穫の時期は、昨年と同じで、適期だと感じた。地面には結構な数の実が落ちていた。だが、枝にはそれ以上の沢山の実が付いていた。生育が遅れてまだ小さな実もあった。それらは収穫せずに、枝に残した。

         

         5人で作業して、9ケーズを収穫した。時刻は5時が近かった。9ケースはこれまで最も多かった量だ。しかも、今年は枝にまだ残している。豊作だと言える。剪定を厳しくすれば豊作になるのか、とも思えた。

         

         帰宅すると早速仕分けに取り掛かった。既に何軒か、希望を聞いていた。あられがそれらを仕分けて袋に入れる。だが、それだけでは収穫分が捌けない。あちらこちらに電話を架けて要不要を聞く。それも時間切れになって、明日に持ち越された。

         私は、近隣の希望者宅へ圃こぶ。

         

        ☆発表会2日目

         

         お届けの帰り道、発表会会場に寄った。駐車場には殆ど車が無かった。(誰もいないのかな)と勘繰りながら会場に入ると、数人の客があり、午後の受付当番が終了時間を待っていた。来場者数を聞く。思ったより多かった。午前中が60名、午後が50名余りで、今日1日で100名を超えた。まずまずだと感じた。

         

         夕食でビールを飲む。長男にも注いで、今年の収穫を祝った。長男は、コンテナに実が溜まる都度山道まで運び出して、しかも、離れたところに停めたトラックに積み込んだ。若さゆえの体力か。兎に角よく頑張った。それを褒める意味もあった。タケ

        | 農業 | 07:28 | comments(0) | - | - |
        合同発表会初日、梨の袋掛け
        0

           2019.6.22(土)雨時々曇り。終日雨模様だった。時々止み間もあった。行き来するとき、何かするとき、運よく雨が止んだ。

           起床時は体の節々が痛んだ。どこかが痛いというより全身に疲労が宿っている。だが、今日は4日間のイベントの初日だ。

           

          ☆会場へ

           

           9時開会式で、8時に役員が集合する。15分前に到着するよう出かけた。一度止んだ雨がまた降り始めた。会場の前の駐車場に、1台の軽自動車が止まっていた。副会長のおばあさんだ。昨日は、「8時に来ればいいね。」と念を押された。だが、年よりはせっかちだ。8時まで待てなかったようで、一人私が到着して開錠するのを待っていた。

           

          ☆開会準備

           

           運営が未経験の私は、言われることだけをやっていたが、例のおばあさんは次々と指示を出した。もう一人の副会長が、「ハイテンションだなあ。」と呟く。同感だ。開会前の約1時間、関係者は相変わらずあたふたとした。

           

          ☆開会式

           

           観客の席を30人分用意した。それはこれまでの経験によるものだが、人数としては少ない。今日も、開会式の来客は少なく、30人分の席で丁度間に合った。

           町長も、副町長も別の用事が重なり、欠席だった。教育長と議会の副議長に挨拶をお願いした。地元ケーブルテレビの取材もあり、何とか開会式らしく恰好が付いた。だが、やはり人が少ない。会員の多くが出席していなかった。

           

          ☆茶席

           

           茶道のサークルが茶席を用意した。私が200人分の茶券を作成したが、そこまでの来客はなかった。そこで、来場者は皆声を掛けられて喫茶した。役員など関係者は、2度席に座った。それくらい出足が悪かった。雨天の関係もある。土曜日は仕事という人も多い。

           何やかやと発生する雑用に追われながら、昼近くまで居残り、帰宅した。

           

          ☆梨の袋掛け

           

           昨年は、6月18日が最終日だった。今年はずいぶん遅れている。午後、雨が止んで暫く時間が経った。木々の枝の雨滴がかなり乾いたのを見て、3人で梨の袋掛けに取り掛かった。今日何とか目途を付けたい。その気持ちを共有していた。

           

           雨滴は幾分かは残っていたが、左程のことではなかった。3人で取り掛かるとやはり早い。500枚残っていたところ、5時前に全てがなくなった。まだ100枚程度が必要だが、袋の購入が必要だ。ようやくここまで来た。梨の後は柿の摘果が待っている。

           

          ☆外食

           

           農作業で夕食準備もままならず、帰宅後すぐに外食に出かけた。途中、発表会会場に立ち寄り、今日の入場者数を聞く。140名ほどという。思ったより多かった。

           夕食場所は、近隣にある中華店にした。今日は、3人で注文した料理を完食した。帰宅してからビールを飲む。ビールだけを飲んだ。ビールを飲みながら、反省会案内資料を作成した。

           明日は、8時から営農組合の一斉草刈りだ。タケ

          | 食べ物・健康・日常生活 | 06:17 | comments(0) | - | - |
          文化団体発表会作品持ち込み
          0

             2019.6.21(金)晴れのち雨。天気予報は当初、明日が雨だった。それが早まって、今日午後にかなり強く降った。しかも雷鳴を伴った。運よく、その雨に降られることはなかった。

             昨日、朝から夜まで鼻水に悩まされた。たまった疲れが出たかなという受け止めだったが、実感はそれほどバテていなかった。言ってみれば、鼻水は、これから疲れが出るぞという警告だったかもしれない。

             

             今朝は鼻水がピタッと止まった。代わりに体が重かった。金曜日は燃えるゴミの日で、久々に搬出した。搬出場所が遠くなり、自転車の前かごに載せて搬出した。

             

            ☆会場周辺の清掃

             

             文化団体が、有志による清掃のボランティア活動を行う。8時に集合して30分間、雑草の除去やごみ拾いを行った。大きいゴミ袋で4袋分あった。

             一方役員はその間、作品持ち込みの先立つ会場整備に動き回った。公民館職員の出勤時刻前のことで、発表会会場の鍵を受け取るべく玄関先で待機した。

             

            ☆作品持ち込み

             

             各制作部門の団体が、一斉に持ち込みを始めた。役員が割り当てた展示場所に表示を張り付け、作業を促す。最終的には、作品の大きさなどで隙間が空いたり、窮屈になったりする。こじんまり密集させないように、全体のバランスを見ながらアドバイスをする。

             

             展示に伴う資材の受け渡し、位置の確認など補助的な働きをする。カメラで、展示前後の写真を撮る。音響設備の点検や開会式の設営、ポスターなどの張り出しというように、様々な雑用があった。午前中で、一部の団体を除く概ねの展示が終了した。役員を集めて二点ほど話し合って散会した。残る展示は、午後に私が立ち会ってすべて完了させることになった。

             

            ☆昼寝

             

             正午を回って会場にに鍵を掛ける。最後に帰宅した。丁度生協が配達でやって来る。引き取りに家から出る。その後昼食を摂るが、この時点で相当疲れていた。食後、寛ぐと、すぐに居眠りを始めた。

             

             電話で目が覚める。公民館からで、作品の持ち込みがあるという。慌てて飛び起きた。会場に急行して、セキュリティを解除後解錠する。エアコンを入れて、展示を見守る。

             その時だった、雷鳴とともに激しい雨が降り始めた。タイミングよく、呼び出されて到着した運の良さを感じた。

             

            ☆展示に立ち会う

             

             その後残った展示のグループが次々とやって来た。展示が完了するまで立ち会ってようやく解放された。事務局の仕事とはこういうものか。

             

             帰宅すると、体中が疲れでだるくなった。明日が展示会の本番だ。少しでも静養するに限る。だが、雨の中、長男を迎える。長男は勤務先の仲間と飲み会だという。待ち合わせの場所に送りながら、そのついでに、あられと食材を求めてスーパーに出かけた。明日の午後はひとまず体があく。あられが言うには、遅れている梨の袋掛けをしようということだった。タケ

            | 食べ物・健康・日常生活 | 06:40 | comments(0) | - | - |