ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 口入屋用心棒Л┐鯑匹 | main | 営農組合労賃支払い >>
同級会幹事の忘年会
0

     2017.12.16(土)曇りのち小雨。夕刻から雪になると報じられたが、飲み終わって帰宅する頃まではほとんど降らなかった。

     2日間自宅で養生をした甲斐があったのか起床時に気を揉む。というのは、今夕忘年会が控えていたからだ。

     起床時、随分回復したと感じた。気管炎症と咳が残る。(歌は駄目だな)と覚悟する。

     

    ☆引き続き自宅で温存

     

     全くの本調子とは言えなかった。外はどんより曇る。いつ降りだしてもおかしくない空模様だ。寒さはそれほど感じなかったが、ようやく病み上がりという時期の養生を心掛けた。リビングで読書や居眠り、ネットで商品検索などをして時間を潰した。

     

    ☆忘年会

     

     今年の5つ目の忘年会だ。中学の同級会の幹事が集まる。今年同級会を開催する前までは、地元有志の単なる飲み会だったが、メンバーが揃って同級会の幹事を務めた。その関係で人数が膨らみ、同級会幹事団になった。

     店はいつものスナックだった。6時から開始と私が受け持つメンバーに伝えた。私も6時前に到着したところが、実は6時半開始だった。6時と聞いたメンバーだけが既に集まって、先に飲み始めた。

     

     病み上がりの私は本調子ではなかった。飲みは抑え気味にして食べる方に集中した。食欲はあった。喉の具合が回復せず、ガラガラ声だった。メンバーがやがて歌う始めると、状況を忘れたかのようにマイクを握る。だが、声が出なかった。高音が全くダメだった。まあ、それなりに参加して語り合うのだった。

     

     二次会の打診を受けて、今日ばかりは遠慮した。外はみぞれが降る程度で全く心配はなかった。共に帰途に就くメンバーと相乗りのタクシーで帰宅した。

     喉が大分痛んでいた。無理して唄ったからともいえる。あるメンバーの奥さんから突然電話が架かる。まだ帰宅しないと。それからしばらく思い当たる携帯に立て続けに掛けてみた。全て着信しなかった。その少し後、再び奥さんから電話で、いましがた帰宅したと知らされた。

     

     帰宅時刻に始まった警察もののドラマを見る。深夜まであった。その途中に、立て続けに掛けた携帯から次々に返信が入る。それらに、用事が済んだことを告げる。殆ど声が出なかった。タケ

    | 同級会 | 09:34 | comments(0) | - | - |