ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 木工製作2日目、「因伯と」反省会 | main | 柿の選果 >>
柿の収穫、梅畑の竹切
0

     2018.11.25(日)曇り時々晴れ。3連休最後の休日。特に用事がない。あられは公務の関係で、終日出かけた。二度寝して、7時前まで寝坊した。朝はのんびりすることが出来た。昨日預かった展示会の芳名録を眺める。あちこちPRしていたにも拘らず、町内からの訪観者が少なかった。空しさが残る。

     

    ☆柿の収穫

     

     選果はあと2回残るが、我が家は既に出荷を終了させた。従って、今日収穫するのは、自家消費であり、枝に付けたまま無駄にしない様にするためだ。勿論、選んで収穫する。

     長男の準備ができるのを待って、9時半頃に出かけた。余分にコンテナを乗せるが、結局はそれほどにならなかった。

     

     2箇所の圃場だけにした。改めて眺めると、まだ色付きの足りない柿が結構残っていた。進まなくなったのだろうか。それらは枝に残して、色付きの良い柿を収穫した。サイズは小さめばかりだ。11時頃には帰宅した。取り敢えず、気になっていたことを済ませたという程度のことだった。

     

     昼食は長男と簡単な調理で済ませた。味付けが薄めで物足りなかったが、味はついており支障なく食することができた。

     

    ☆エクセルの不調

     

     データを1000件以上入力したエクセルのファイルがある。データの並べ替えが上手くいかない。何故だか原因が分からない。あれこれ思案したが、結局分からず、長男に聞いた。エクセルと言っても安価なキングソフトのエクセルだから、不具合かもしれないとは思った。

     長男が古いバージョンのオフィスを持っていた。これをインストールしてキングソフトで作成した表や文書を置き換えた。そうすることで、エクセルの並べ替えが可能になった。

     早速、あいうえお順での並べ替えを実行した。エラーにはならなかったが、思い違いが露呈した。つまり、数字はカナより優先され、その次に英字、カタカナ、ひらがな、漢字の順になる。漢字の読みも訓読みではなく音読みのようで、並べ替えた順番は全く想定外のものだった。よみがなを別のセルに入れて、それをキーにすべきだった。

     

    ☆面取りの幅

     

     昨日木工で製作した鉢の縁に面取りをする。何面になるのか、削り取る部分の弧の長さが何センチになるのか計算方法は良く分からなかった。長男に相談すると、簡単に答えが出るという。そこで、計算を依頼した。言う通り、それはすぐに答えが出た。弧の真っ直ぐな辺の長さが9.7ミリだ。弧の中心からの角度が30度で、12面になる。計算は出来たものの、問題はそれでうまく削り取ることが出来るか、だ。

     

    ☆梅畑の竹切

     

     梅の剪定時期が迫ってる12月に入ると早めに取り掛かりたい。その前に、梅畑の草刈りなどが必要だ。準備として梅畑に出かけた。梅畑の中は、雑草よりも竹が繁茂していた。これらを切り倒しておかないと剪定作業に支障がある。更に、他家はどんどん伸びる。梅畑が竹林になる。またもや長男に協力を頼んだ。

     

     鋸と剪定ばさみを二人共持ち、他家を片っ端に切る。切っては、隙間に積み重ねる。かなりの面積の竹を切ると、畑の中が遠くまで見通せて、日当たりも良くなった。積み重ねた竹の量が半端でなく、これらを処理もまた大変だ。枝を払い、他家の部分を重ねる。程よい太さのものは、梨や柿の剪定時に利用したい。だが、今日はここまでだった。二人共大汗をかいた。残る作業量を考えて、日を改めることにした。

     

     帰宅すると、あられの帰宅とタイミングが合った。夕刻は大相撲の優勝の帰趨を見守った。タケ

    | 農業 | 16:53 | comments(0) | - | - |