ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 意見書を提出、竹切り | main | 柿選果最終日、柿組合打ち上げ >>
陶芸教室、竹切り3日目
0

     2018.11.28(水)曇りのち雨。降るか降らないかはっきりしない状態だったが、僅かな雨量だけ降った。

     

    ☆陶芸教室

     

     第4水曜日で、定例活動日だ。多くの参加メンバーは、午前中で活動を止めた。僅かに何人かが残って製作に励んだが、私も午後は休んだ。

     

     今日は、コーヒーカップの仕上げが残っていた。2週間前に成形を終え、持ち手を付けてビニールを被せていた。入試と同時にビニール袋を剥がす。全く乾燥していなかった。逆に、持ち手が歪んでいた。付け替えて、高台の仕上げが必要だった。

     この他にも、茶碗を製作した。時間が余ってもう一点製作した。

    tougei

     左がコーヒーカップで、右が茶碗だ。上は、ワタリガニだ。形が極端すぎたかもしれない。足を立てて、胴体の下に板を挟んで支えている。乾燥すれば、足で立てるはずだ。胴体の厚さが足りない。コーヒーカップの持ち手が傾いているが、それはわざとそのようにした。

     

     前回に引き続き、見学のおばあさんが参加された。製作してみようということになり、粘土を購入された。また、今日、たまたま先生が出席されて、都合よく指導いただくことが出来た。初めての方は、こうして何とかなりそうだという感覚を持ってもらうのが良い。一般のメンバーでは、自分の製作に気を取られ、てきぱきと指導しにくい。12時前に帰宅した。

     

    ☆竹切3日目

     

     あられが不在で、長男とともに外食をした。トラックの荷台に長靴を乗せて出かけた。食後山の畑に直行した。こうした理由は、今日の天気予報が関係していた。それとあられの迎えだ。

     昨日から、切り終えた竹の整理に取り掛かっていたが、今日は少しでも燃やすことにした。枯れた竹や、整理で切り取った枝を燃やす。葉が乾き始めて火が付きやすい。これを長男に任せた。煙が大きくならない様に、少しずつ燃やすようにさせた。その横で私が引き続き枝を切り離した。鋸と剪定鋏を取り換え取り換えしながら切った。雨が何時降るかという状況での野焼きは条件が良かった。万一燃え残りがあったとしても、雨で消える。勿論、燃え残りは無いように消すのだが。

     

     作業が随分進んだ時、空模様が重苦しく感じた。(降るかな)長男に中断の声を掛けた。トラックに乗って帰途に就いたとき、フロントガラスに雨粒が落ち始めた。

     

    ☆タイヤ交換

     

     キャロルのタイヤ交換が終わったという電話を貰い、台車でディーラー店まで出かけた。アクセラは30日で予約している。台車には、軽自動車ながらカーナビが付く。信号で停車するとエンジンが止まる。ブレーキを話すと自動的にエンジンが掛かる。最近の車はこういうものだと実感した運転したのは長男で、そのことを聞かされた。私は、助手席で話を聞く。シフトレバーはハンドルの横にある。助手席と運転席の間には、障害物がない。助手席側からも乗り降りできる。軽自動車も高くなっているだろうなと思う。

     

     明日は、柿の選果作業の最終日だ。多分、出荷量は少なめだと思う。市場価格は大分下がっていると思う。長い長い選果作業だったが、ようやくこれで終わるかという感慨めいたものを抱いた。タケ

     

     

    | 趣味 | 07:09 | comments(0) | - | - |