ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 収支計算を開始、芋茎の皮むき、インバウンド講演会 | main | 第65回全国伝統工芸展へ >>
陶芸ロビー展、年賀状宛名書き
0

     2018.12.4(火)晴れのち雨。疲れているのか1時間の寝坊をした。7時起床。窓からの眺望で東の空が朝焼けで奇麗だった。雲が茜色に染まって、世の終わりを連想させる。朝焼けは天気が崩れると聞いたことがある。

     玄関に新聞を取りに出ると、生暖かさを感じた。地面は濡れて、夜間の降雨が分かった。庭の池も満水だった。

     

    ☆労賃計算の再確認

     

     先日打ち合わせて、労賃計算に取り掛かった会計担当から訪問を受けた。作業日誌の判読に迷うものがあったらしく、相談を受けた。過去の作業日程などを当たりながら、それらの処理方法を確定させた。1時間も掛からなかった。

     

    ☆公民館のロビー展

     

     明日から15日まで、陶芸教室が公民館のロビーを飾ることになる。今日までに展示作品を持ち込むことにしていた。

     朝。陶芸教室の会長さんから電話で、今日の展示作業が諸用で出来ないと言われた。私が一人で対応することになった。当初の予定では夕刻としていたが、気が急いて午前中に終えてしまおうと考えた。

     

     労賃計算の打ち合わせを終えてすぐに、私とあられの作品を携えて公民館に出かけた。先に用意された数名分の作品を、民芸実習館から運び込む。ロビーにそれらを並べて名札を置く。未提出のメンバー数名に電話を掛けて、出展可否を問い合わせる。それで準備が終わった。

     

    ☆梅の剪定

     

     朝、暫くすると雨が降り始めた。ああ、今日の外仕事は駄目だな、と諦める。だが、昼になると雨が止み、晴れ間が出たりすると気が変わった。午後は、勿論天気次第だが、梅の剪定だと宣言していた。

     昼食後読書中の本の続きを読む。あと少しで終わる。長い長い間同じ本を読んでいた。梅畑へ出かけようとしたとき、あられが引き留めた。「明日は伝統工芸展へ出かける予定だから、今日くらいはおとなしくした方が良い。」ということだった。確かにそういうことが言える。そのアドバイスを聞いて、結局出かけるのを止めた。

     まず、あと少しになった本を読了させた。「峠の群像」だ。後日、読書感想を投稿する予定だ。

     昨日皮を剥いた芋茎を網かごに収めて、軒下に吊るした。

     

    ☆年賀状の宛名書き

     

     印刷を済ませた葉書に宛名を書く。毎年このやり方で出状している。殆ど手つかずだった宛名書きをしながらTVドラマを見た。乱雑にならない様に書けば、時間が掛かる。丁寧に書くことを心掛けた。ドラマに見とれて手が止まる。こうした状況で、あまり進まなかった。50枚以上は書いたと思う。

     

     ふと思い出して、明日の陶芸教室の伝統工芸展行きの準備をする。作成した資料に目を通す。車中で参加者に説明しなければならない。昼食後に鑑賞する予定の田部美術館の解説文を読む。ポイントを確かめて、明日の説明が出来るように備えた。

     午後になってまた雨が降り始めた。結局、出かけてもすぐに引き返すことになったと納得する。夕方は、気温が下がり寒くなった。明日からかなり寒くなるという。タケ

    | 食べ物・健康・日常生活 | 07:17 | comments(0) | - | - |