ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 泌尿科受診、収支計算、散髪 | main | 労賃の再計算、忘年会差し入れの買い出し >>
厳冬に震える、営農組合役員会
0

     2018.12.8(土)晴れのち曇り、時々雨。今日と明日は山陰も雪の予報だった。昨夜半にあられのような音も聞こえたように思うが、殆ど降らなかった。日中、天気が目まぐるしく変わり、時折僅かに小雨が降った。車のフロントガラスでそれが分かるという程度だった。

     

     今日も30分ほど寝坊した。予定がないだけに、このまま暫く寝ていたかった。外は勿論、屋内も冷え冷えとしていた。

     

    ☆あられを送る

     

     今日もあられが仕事で出かける。雪模様を心配して、送迎することにしていた。午前中の予定はそれだけだった。8時15分、今日もNHKの朝ドラを見終わる直前に出発した。

     倉吉市が主催する人権フェスタの会場近くで降ろし、すぐに引き返した。

     

    ☆収支計算資料の仕上げ

     

     帰宅すると、自室で今夕会議で使う資料を仕上げた。昨日気付いた箇所を修正すると、気休め程度だが結果は良い方向に転じた。

     必要部数をコピーして、準備完了した。

     

    ☆寒さに震える

     

     起床時より、昼食を挟んで午後、そしてあられを迎えるまで自室で寒さに震えた。昨日までとは全く冷え込みが違った。エアコンを入れてもあまり効果がない。リモコンを見ると、20度の設定だった。それでかどうか、あまり効果がなく体がゾクゾクした。そのせいか、度々トイレに向かった。

     加齢による体力の低下だろうかとも思ってみたが、むしろ急激な変化に体がついていかないのだろう。寒い国の人達は寒さに、そして暑い国の人達は暑さに強い。年中同じ気候になれると耐性が出来る。四季を繰り返すわが国民はそういう訳にはいかない。どの気候にも慣れない。だから、急激な変化について行けない。風邪を引きそうな気がした。エアコンの温度を22度に上げた。

     

     昨年は、早々と炬燵を出した。台の上に二人がそれぞれノートパソコンを広げてコンコンやる。そうして横になると居眠りをする。そういうパターンを繰り返した。

     今年は取り掛かったばかりの梅の剪定もある。寒さに震えていてはおれない。

     

    ☆営農組合役員会

     

     収支見込みの概算資料を基に、今後の方針を決める会議だ。労賃の支払いが1週間後に控える。

     

     会議を前に私は自分なりにあらゆることを考えてみた。その全てを説明する必要はなかった。若干の修正点が提案され、再計算の必要が生じたものの、当面の予定を確定させることが出来た。会議は30分ほどで終えた。

     寒さがたたって腹具合が良くなかった。その意味でも早く会議を終えたかった。会計担当が、修正点を再計算する。しばし他のことが出来る。剪定作業も放置はできない。タケ

    | 食べ物・健康・日常生活 | 08:14 | comments(0) | - | - |