ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 厳冬に震える、営農組合役員会 | main | 農業委員会総会 >>
労賃の再計算、忘年会差し入れの買い出し
0

     2018.12.9(日)曇り時々雨。夜明けの遅さとともに寒さ疲れからか、30分の寝坊をした。今日は日曜日で全く予定がない。折しも寒さが極限に達している(ような気がする)。とても厳寒の、とは言えないのだろうが、そのように感じた。今朝からエアコンを入れて寒さをしのぐ。台所では石油ストーブに切り替えた。

     起床時に屋根の上にうっすらと積もった雪が見えた。日中は、パラパラと小さなあられが降ることがあったが、それもすぐに融けた。

     

     起床してすぐに梅の剪定を考えた。だが、朝食中にパラパラと落ちる物音を聞き、それは止めた。結局自宅に籠ることになった。自宅に籠るにしてもすべきことは沢山あった。

     

    ☆労賃再計算

     

     昨夜役員会で修正した計算方法で、会計担当が計算に取り掛かった。すぐに電話が入る。私の作業日誌には、計算項目が漏れているという。朝のうちに郵便受けに入れてもらうことになった。

     暫くして、郵便受けを覗くと既に投函されていた。自室に戻り、記録を当たる。1時間ほどで解決することが出来た。電話を架け直して、会計担当の自宅へ持参した。

     

     時間が飛んで夕刻には再計算が終わった。新しい労賃の金額が少なからず下がっていた。勿論私の額も例外ではなかった。だが、役員会で検討した方向性には叶ったものだった。それはそれで歓迎せざるを得なかった。

     

    ☆寒さを凌ぐ

     

     エアコンの効いた自室で午前中を過ごす。新しく読み始めた本の続きを読む。15巻ものの1巻目だ。北方謙三の楊令伝だ。文章が混み入っておらず読みやすく感じた。水滸伝の続編だが、元々登場人物が多すぎて、誰が誰だか分かりにくい。地名もいちいち地図を見ないと要領を得ない。そういう不便を感じながら読む。

     

    ☆農業委員会の準備

     

     明日に農業委員会総会がある。議案関係の書類は目を通した。提出書類が2種類あった。残る時間で書き上げた。

     

    ☆忘年会の差し入れ買い出し

     

     12日に陶芸教室の忘年会がある。毎年の町の美術展で入賞した人が、忘年会で差し入れをするのが恒例になっていた。今年は4名が入賞していた。差し入れするものも、みかんだと決まっていた。当日ゲームで使ったり、分け合って持ち帰らせる。

     

     日が迫り、昼食後に買い出しに出かけた。自宅に籠るより、外に出て動いた方が寒さ凌ぎになると考えた。4人で負担し合って購入する量が分からなかった。参加人数との関係でいろいろ思案しながら購入した。

     

    ☆地元ケーブルTVのアナウンサー

     

     スーパーで買い物をしているとき、見慣れた女性に遭った。挨拶をする。先方も返してきた。この女性は、地元ケーブルTVのアナウンサーだ。この人をTVで見る人は多い。視聴者にとっては有名人だ。ところが、カメラを相手に話すこの人には全てが見知らぬ人だ。だから、知人でなければ誰も挨拶をしない。本人は勿論のことだ。

     

     帰郷以来私がいろんな行事などに参加することで、取材を受けることが多い。いつの間にか顔見知りになり、時間があるときは雑談もするようになった。だから挨拶が返ってきた。

     

     その他にも店を回って早めに帰宅した。帰宅すると間もなく、先に記述した労賃再計算結果が届く。これで、16日の支払いに向けて封筒詰めや明細書の記入ができる。夕食時、家族で12月中の予定を眺める。忘年会もさることながら他にも予定が多い。師ならずも走り回らねばならない。タケ

    | 食べ物・健康・日常生活 | 19:20 | comments(0) | - | - |