ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 農業委員会総会 | main | 陶芸教室忘年会 >>
木工クラブ、梅の剪定
0

     2018.12.11(火)曇りのち雨。今日も寒い。夜具から体がはみ出ると、その部分が寒くなって目が覚める。

     燃えるゴミの日だが、搬出は無し。木工クラブの活動まで時間の余裕があった。起床時、若干昨夜の飲みの影響があった。寒さでアルコールへの耐性が下がっているようだ。

     午前中は飲酒の影響を引きずった。午後から夕方にかけて回復した。昨夜何もする気がしなかったが、時間の余裕でブログの投稿原稿を考え、投稿した。

     

    ☆木工クラブ

     

     いつも一緒に作業する方が今日は休みになった。何人が参加するか疑心暗鬼だった。民芸実習館に入り石油ストーブに給油する。今年初めて使用する。給油中に、指導者の一人が到着する。点火後、やかんを掛けて指先を温める。

     

     今日取り組んだのがパン皿だ。凡そは仕上げていたのだが、逆目の部分に傷が出来ており、これの除去をすることにした。150番手から240番手、320番手とサンディングペーパーを使い分けて、除去することが出来た。

     時間があった。次にこれも仕掛中の木材を旋盤にはめる。直径20センチほどの板だ。外側を丸く仕上げて、中もそれに合わせて削る。外側が済んで内側が途中だった。木材が小さく、刃物を支える台が中に入らない。従って、支えからの距離も長くなり、刃物の先が波打つ感じになった。しかも、局面を削るため、刃物を支える台と角度が生じる。直角が最も安定する。角度が出来ると不安定になる。こうした理由で、僅かに刃先を当てただけでもガツンガツンという衝撃が返ってきた。

     

     丁度その間に二人が参加して、私がそれを潮に作業を交替した。午前中に済ませる用事が2件あった。その旨告げて3人を残して後にした。

     

    ☆現金の引き出し

     

     16日に支払う作業労賃の支払い準備のため、農協の金融課で現金を引き出した。金種表に合わせて小銭もそろえた。

     

    ☆空コンテナの返却

     

     集落内の柿農家から相談があった。柿の出荷で使用したコンテナの返却を忘れていたという。生産部では既に返却を指示して、借り入れた隣町の梨組合に返却済みだった。

     生産部長に相談すると、そこにも若干数が残って、明日追加で返却するという。20個余りのコンテナを正午前に持参することになった。

     

     農協から帰宅してすぐに柿農家の倉庫に寄れば、すでに運搬できる状態になっていた。トラックに積み込んで生産部長宅へ直行した。丁度外出先からの帰宅に間に合い、全て生産部長に渡すことが出来た。これで、目先の用事が全て済んだ。

     

    ☆梅の剪定

     

     昼食後暫く休憩した後で長男と出かけた。長男は、剪定をせずにある寸法の竹を必要数揃えることに専念し、私が剪定作業をした。

     出かける前に天気予報で雨を想定していた。降り始めたら中断して帰宅すると決めて出かけてきた。どのくらいの時間を作業できるか分からなかった。

     小雨は無視しながら続けたが、1時間ほど経ったとき本降りの予感がした。中断して家路を急ぐ時、雨脚が強くなった。帰宅後は、疲れを感じて椅子の上で居眠りを始めた。外で動いたことで暖まっていた体が冷え始めて目を覚ました。タケ

     

    | 趣味 | 20:26 | comments(0) | - | - |