ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 陶芸教室、梨の剪定 | main | 長男の面接、現知事を励ます会 >>
ロビー展の回収、自宅に籠る
0

     2018.12.27(木)晴れのち雨。午前中は晴れ間が出たが、風が強く体感がかなり寒い。午後になると雨模様になった。次第に気温が下がり、夕方にはあられが降った。夜から明日に掛けて雪が降る。全国的に寒波に覆われるようだ。

     面白かったのは、夕方のニュース番組で見た天気予報、雪だるまが傘をさしていた。そういう天気かと何となく納得する。

     

    ☆ロビー―展示の回収

     

     明日で役場も世間も仕事納めになる。天気が悪くなることから、今日、早めに回収することにした。展示は木工作品だ。関係者に今朝電話で連絡した。

     9時開始と決めて、風呂敷や緩衝材をトラックで運ぶ。回収作業はすぐに終わった。二人分は、帰り道で立ち寄ることにした。その分も段ボール箱に詰める。別の一人は、私が一時保管をすることになった。

     

     取りまとめた後で公民館長と雑談をする。話題が、先日砂丘太鼓の講習会に参加した長男のことに及んだ。長男の専門がITだと説明して、パソコン教室などの指導も時間があればできるとアピールした。

     

    ☆神棚の飾りつけ

     

     年末が近づいて、済ませていなかった神棚の飾りつけをした。するめは少し前に買っていた。門松づくりで採集した黒松を南天などとともに挿して棚の両側に置く。棚を雑巾で拭き、式台に半紙で作った中敷きを置き、山海の珍味を供えた。するめと、昆布と、餅、塩に干し柿、そして酒。専用の徳利に入れる前に一口飲んでみた。フルーティーな味がした。

     

    ☆寒さに震える

     

     午前中、天気が良ければ梨畑に行こうと考えていた。それは昨日のことだが、今朝からの冷え込みにその気が失せた。風邪でも引いたら年明けからとんでもないことになる。

     朝、ロビー展の回収で往復するとき、遠方に停車中のトラックが見えた。こんな天気でも梨の剪定作業をやっているのだった。その農家を良く知っているが、ご苦労なことだ。

     

     午前も午後も、神棚の飾りつけを終えた後は、結局暖房の入った部屋でデスクワークをした。年が明けると決算や総会が控えている。早めに資料などを固めておくことにした。

     

     暫くやってから読書で気を紛らす。今日ばかりは居眠りにはならなかった。暖房を入れていても、肌寒さは消えなかった。急にやって来た厳冬、どういう展開になるか気になる。タケ

    | 食べ物・健康・日常生活 | 17:57 | comments(0) | - | - |