ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 2019年元旦 | main | 初蕎麦打ち >>
集落の年始総会
0

     2019.1.2(水)雨のち曇り。今日から新年度が動き始める。その手始めが今日の年始総会だ。総会に臨んでは気懸りなことがあった。役員改選の帰趨についてだが、多忙感を抱える私としては、これ以上の役への就任は避けたい。出来るだけ目立たない様に心掛けた。

     

    ☆次女の帰省

     

     早々と起きだした長男がバスセンターに向かう。正月のUターンが始まる今朝、次女が夜行バスで帰省するのを迎えるためだ。既に雨模様だった。30分ほど早めに到着するという連絡が入り、間もなく出掛けて行った。

     私は、先にいつも通りの朝食を取っていたが、次女と共に再び家族で雑煮をかき込んだ。

     

    ☆総会

     

     役員改選があるために、8時半から開始した。早めに出かけて、会場の中ほどに席を取った。参加者は、82戸のうち65戸と少なかったが、取り敢えず総会は成立した。議長と議事録署名人が選任されて決算及び予算案の審議が始まったが、今回資料の数字に誤りが多かった。会計監査の有り様に疑問を感じる。そして、今日監査報告が役員の一人から行われた。2名の監事が揃って欠席していた。まあ、区民の個人的な都合がより優先されるところが、緩やかな集落の姿なのだろうと思う。

     

     もう一つ、議長選任の場面でおかしなことが起きた。冒頭に、選任方法を打診して「執行部一任」ということになる。そこで、自治会長が2名を指名した。ところが、その中の1名が個人的な理由を述べて辞退したのだった。これは、これまで経験した事のないハプニングだった。指名した現自治会長はそれでも当惑気味に議長就任を促したが、効果なく新たにもう一人を指名し直すことになった。

    (執行部一任で決まった意味は何だったのか)とのわだかまりが会場に漂った。

     

    ☆役員改選

     

     今日のハイライトである役員改選を迎えて予想外のことが起きた。議長が、選挙管理委員3名の中の一人に私を指名したからだ。困ったなというのが本音だった。会場の前で投票を促す過程で、誰を選ぶか迷った人たちに顔を晒すことは危険だと思った。

     そして、自治会長と役員の選挙を取り仕切った結果、6名の役員に新たに加えられることになった。新年度は班長の仕事も加わり、雑用が増える。

     

    ☆農業委員からの連絡

     

     委員会総会の中で、各委員に指示が出ていた。委員会の広報紙について集落ごとの年始総会のでPRすべし、と。そこで、敢えて時間を貰って取り組んだ。

     この広報誌は、1月分の町報とともに各戸に配布されている。見本を持参してそれを掲げて説明した。農家でなくても、消費者として目を通して欲しい、と。加えて、鳥獣被害発生時の対応や、クイズへの応募など短時間だがPRした。

     

    ☆神社総代改選のこと

     

     集落の総会の後で神社氏子の総会が行われた。議事の最後で総代改選となり、改選の方法を諮った結果議長一任とされ、選考委員に再び私が指名された。(何ということか)もう一人の選考委員と別室で協議に及び、2名の改選とした。一人は、積極的に活動する意欲的な女性を選んだ。

     総代長に問う。「神社は女人禁制ではないよな?」問題はなかった。

     

    ☆懇親会

     

     恒例により、主だった顔ぶれで懇親会が始まった。各戸配布の弁当を食べながら思い思いの話で盛り上がった。2時間ほどで懇親会はお開きとなった。そのまま帰宅して休むつもりだったが、懇親会での話が尽きず、とあるお宅へ転がり込んだ。ここで数人が集まり、飲食と歓談を続けた。帰宅したのが夕刻で、自宅で軽めの夕食を摂った。久々に長男とDVDの映画を見た。酔いは一向に覚めることなくダウンした。タケ

     

    | 食べ物・健康・日常生活 | 09:50 | comments(0) | - | - |