ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 区民運動会の準備、自治会の運営協議会 | main | 木工クラブ、営農組合役員会 >>
梨畑の整理
0

     201.1.7(月)晴れ。一昨日に続いて快晴になった。気温が高めで、自然界の変化が起こりそうな気がした。それは春が来たかと勘違いして、フキノトウなどが伸びることだ。まさか、と思う。庭の梅の木で、今朝2つの蕾が開花した。他の蕾は膨らんだ程度で、「気の早い蕾があったものだ。」と言えば、あられは「慌て者?」と返した。

     夕方の天気予報では、明日が雨で、明後日が雪だった。ただ、梨畑で剪定作業をするときはそういう気がした。

     

    ☆米の引き取り

     

     今月分の米の引き取りに出かけた。8時15分にコメ倉庫の前に並ぶ。並ぶと言っても2番目だった。一袋を玄米で引き取った。郵便局に用事があったが、この時間帯では営業をしていない。

     

    ☆公民館へ

     

     用事が2件あった。郵便局が開くまでの間先に済ませることにした。1件目は、1月下旬から開催される公民館祭の作品展への申込書だ。木工部門で、サークルの面々が展示する作品名を登録する。

     2件目は、3月17日に予定している区民運動会で借用する器具類の申し込みだ。申請書類に記入して提出した。

     

    ☆郵便局で年始のお礼を振り込む

     

     檀那寺への新年のお礼だ。以前は、封筒に収めて年末に持参していた。ある時期から、各檀家に振込用紙が届くようになった。馴染めぬうちに3年前地震で庫裡が全壊した。これでは常時待機も物理的に無理だと感じて振り込むようになった。

     9時を過ぎてから郵便局のATMで送金した。

     

     郵便局のATMはいつも戸惑う。送金額にコインが混じるとき、札とコインの挿入口別にあり、一旦どれかに入れると機械が受付を打ち切る。同時に両手で入れないと間に合わない。

     暫くすると、不足額を入れろと言う指示が出る。それで改めでコインを専用挿入口に入れる。再び機械が動き始めて処理が終わった。それぞれ入れ終わってからゴーサインを出す方式が良い、と思う。後で考えると、多めに札で入れれば良かったと思う。おつりがジャラジャラと出ることになる。こういう送金処理は滅多にしないためなかなか馴染めない。

     

    ☆梨畑へ

     

     長男を誘った。体を外で動かそうというのが目的だった。

     私が続きの剪定作業を行う。長男は、樹皮剥きをする。ポカポカ陽気の中、二人とも、無言で作業した。途中で、長男に剪定枝集めを頼んだ。枝の剪定に目途が付いて、私も剪定枝集めに加わった。小枝を切り落として揃えていった。そうした積み重ねが数か所に出来た。

     

     剪定中に気付いたのが、圃場内に伸びる枇杷の木だ。ある枝が全て、枇杷の木に遮られて陽光を受けていなかった。」(これはまずい)好天の中での作業がこれまでなかったため良く分からなかったが、今日ばかりはその問題を気にした。改善が急がれた。

     長男は、思いのほか作業負荷が大きかったようだ。後半の枝集めよりも、前半の樹皮剥きで疲れたようだ。結構なペースでやっていた。

     

    ☆午後も梨畑

     

     午後は一人で出かけた。高めの脚立を運ぶ。剪定よりも、枇杷の木の伐採が目的だった。暫く放置した関係で、高さが5メートル以上に伸びていた。そして、枝もぐるりに伸びて、日傘のようになっていた。

     

     脚立を立てててっぺんまで登る。そこから手を延ばして枝を一本一本鋸で切り落とした。生木は柔らかく、枝はすぐに切れた。ある程度切り落として廃棄場所に運ぶ。そして再び脚立の上に立つ。

     手の届く範囲の枝を悉く切り落とすと、ぽっかりと空間が出来た。その隙間から、これまで隠れていた枝全てに日が当たる。枇杷の木は、ヤシの木のようにてっぺんだけ枝が残った。木の本体はそのうちに切り倒すが、上から刻むように切り下げる。棚の針金が下にあるため、そのような作業にならざるを得ない。

     

     出発が遅かった関係で、4時近くになった。これで今日は中断した。もう少し高い梯子か何かを運ぶ必要がある。

     

     夜、新しい自治会長が、区民運動会の日程変更を放送で告げた。連絡内容は、今朝私がアドバイスした通りだった。今夜は資料作成がある。明日の夜に行う営農組合役員会の資料だ。正月気分もそこそこに忙しくなる。タケ

    | 農業 | 19:24 | comments(0) | - | - |