ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 陶芸教室 | main | 柿の剪定 >>
農業委員会総会
0

     2019.1.10(木)晴れのち雨。寒さが緩まない。午前中雪の予報が出るも、雪の心配は無かった。窓ガラスの手前の締め切った障子がピンク色をしていた。朝焼けか、と障子を開けると東の空が真っ赤に染まっていた。朝焼けは天気が崩れると昔から聞いていた。現代は、そんな話はしない。

     

     今日午後には農業委員会の1月総会がある。そのため、午前中に何かまとまったことをする積りにならなかった。一方、午前中にあられが鳥取市内で公務に就く。長男がそのアッシーをするという。送迎の間にしないで用事を考えていた。

     結局、昼食も自宅で一人で摂った。電話でやり取りをしたり、着信の相手をしたりした。書類の廃棄や、報告事項の確認もした。役場や農協から、いくつもの報告依頼が届く。締め切りを確認しなければうっかり忘れることがある。くるくる回る洗濯物を干す器具に、洗濯ばさみで吊るしている。

     早めの昼食を摂る。一人の昼食は早く終わる。2件ほど用事を抱えて早めに自宅を出た。

     

    ☆農業委員会総会

     

     会場の駐車場に到着したのが30分前だった。流石に早すぎた。停車したトラックの運転席で一休みする。ある農業委員が、目の前を通り過ぎて会場へ向かった。(もういいかな)と思う直ぐ後で、その委員は引き返してきた。私の姿を認めて近寄り、「まだ鍵が開いていない」と告げた。数人が目の前を通り過ぎた段階で私も会場へ向かった。

     

     今日の会議は決議案件が少なかった。冒頭に懇談会と称して、役場に農業普及所、そして農協の代表者が情報提供する。それに対する質疑の時間が設けられた。今年初めて取り組む研修目的のスタイルだ。これが30分以上かかった。3組織から最新の情報を得るのが脳合委員としても大変有意義だと思う。こうした積み重ねが、委員としての活動で生きてくる。これは確信だった。

     

     3時にあっけなく終了した。私は、同じ地区内を担当する委員5名を集めて懇親会の取りまとめを行う。これからの家の集約を進めるうえで懇親を深めてチームワークを円滑にする目的だ。立ち話で簡単に予定が決まった。本当にあっけなく物事が決まる。

     夕刻、帰宅して懇親会会場に予約を入れた。

     

    ☆OB会役員会のこと

     

     気になることがあった。例年この時期に役員会開催の連絡がある。今年は全く音沙汰がない。私の日程はいろんな行事が詰まって来た。特に、役員会で取り決めをする総会が今年は中部で開催される。会場の予約などで旅館と交渉をする役目がある。

     

     書記長宅に電話を入れて、日程を決める。当地の炉端店に予約を入れる。気がかり事項がやや軽くなった。しかし、まだある。県のOB会快調からの年始の挨拶状に、「挨拶状は今年限りで、、、」と書かれていた。(大丈夫かなあ、、)不安が払しょくできない。もし、会長職を降りるとなれば、また人選でややこしいことになる。タケ

    | 農業 | 19:27 | comments(0) | - | - |