ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 地域作り視察研修会 | main | 同級会開催準備始動 >>
元肥施肥、笑いヨガ、同級会打合せ1回目
0

     2019.3.15(金)曇りのち晴れ。今日も寒い日だった。気温はそうでもなかったのだが、体感は寒い。上空を寒気が覆い、全国的に寒い日になった。

     昨日の疲れを引きずっているのか、度々あくびが出た。朝は、それにもかかわらず6時過ぎに起床した。週末の有難さを長男も、あられも感じるだろうと思う。かつて私もそうだった。ゴミ出しはパスした。

     

    ☆元肥施肥

     

     対応が遅れていた。今朝、午前中の降雨前に済ませる計画だった。果樹で言えば、元肥は収穫後の休眠期にやるものだ。果樹が動き出す頃は遅めになる。だが、しない訳にはいかず、とにかく済ませる必要があった。

     施肥するのは2種類の肥料だった。一つは、ジャガイモ用の元肥でこの後植え付けを迎える。もう一つは、柿の元肥だ。

     

     畑では、先日トラクターで耕耘した面積の片隅に、棒を挿して植え付け場所を決めた。連作を避けて、昨年植え付けた場所を外した。棒を挿した範囲に肥料をまき散らして終了した。

     

     柿畑は3か所あった。最初の畑では猪の罠を確認したが変化はなかった。想定した量の肥料を枝の下に撒き散らした。ただ適当に撒く。

     2か所目の畑でも同じように施肥した。その近くの罠も変化が無かった。

     3か所目の圃場では、粗皮削りを取りやめていた、幹に苔がこびり付く。だが、今年はバークではもうやらないと決めている。前の2か所より多めに撒く。時間は全てで1時間ほどだった。時折小雨が降ったが、殆ど気にならなかった。これで、今日計画の農作業は終えた。

     帰宅すると、寒さが身に染みた。自室にこもって昨日のブログ原稿を作成して投稿した。内容を吟味するのにずいぶん手間取った。

     

    ☆梨の芽が

     

     柿畑の隣にある梨畑を覗いたとき、唖然とした。例年はまだ防除の時期ではないが、梨の枝を見て芽が既に膨らんでいるのに気づいた。花芽を包んでいる皮のことをりんぽうという。芽吹くとき、このりんぽうが緩む。まさにりんぽうが緩んでいた。栽培ごよみでは、最初の防除はりんぽうが緩む前とあったはずだ。梨も生育が進んでいる。

     

    ☆笑いヨガ

     

     午後、あられは地元県議の講演会に出かけた。出席を依頼されたもので、別の行事と重なっていた。止む無く、その行事は私が対応することになった。そして、出かけたのが近くの集落の公民館で行われた「笑いヨガ」だった。

     

     そもそも笑いヨガとは何か。ヨガはインドを発祥地とするが、笑いヨガというのもインドにあるそうだ。笑いの実践を通じてその効果で健康維持に取り組むものだ。ヨガというが、体を折り曲げたりするのではなく、あくまで基本は笑うということだ。笑いと他の動作を組み合わせると、不思議なことに体が温まり血流が良くなる。時間を測って作り笑いでもなんでも行う。手を叩いたり、声を出す動作を組み合わせたりする。

     

     約1時間、手伝いで参加した私が7名ほどの高齢の女性たちとともに笑いを実践させられた。余り陽気ではない私にはひと苦労だったが、どうにかやり切った。

     地元ケーブルテレビのカメラマンがやって来て取材した。私は、キャスターもやる女性に何故私がこの場にいるのかなど色々説明した。わが集落でも何かの行事を行う際は呼んでくださいということだった。

     3時過ぎ、予定を消化して私はその場を後にした。

     帰宅するとあられは先に帰宅していた。それにしても寒い。

     

    ☆同級会打合せ1回目

     

     予告通りに3月から打合せを開催する。6時半を過ぎたころ会場に向かう。早すぎて、私が最初だった。冒頭に1時間で終了させると宣言して臨んだ。既に、1時間分の料金を支払っていたからだ。それに夜遅くまでやるつもりもない。

     

     開催時期や場所の候補などを概ね決定した。ただし、条件によって変更可能な状態でとどめた。早速訪問して交渉しなければならない。通知の送付や回収締め切りの決定、名簿で住所確認の分担なども話し合って1時間後に散会した。疲れが残って、余り集中できなかった。

     昼食時、あられから孫の受検結果を聞いた。志望する高校の入試に合格した。前から問題ないと聞いていたが、確実になったことで内心はひと安心した。明日は雨模様だ。防除を急がねばならないが、出来そうもない。タケ

    | 食べ物・健康・日常生活 | 07:55 | comments(0) | - | - |