ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 「孤独の歌声」を読む | main | 雨中の作業、区民運動会 >>
梨の防除、じゃがいもの植え付け、区民運動会の準備
0

     2019.3.16(土)曇りのち雨、というのが予報。だが、実際は終日降ったり止んだりという天気だった。この中で天気に左右されることなく予定を消化した。

     今朝も眠い。目が開いたのが6時前のことで、そこから30分ほど寝床でぐずぐずした。

     

    ☆梨の防除

     

     一昨日、梨の蕾を見てから迷いが生じた。何時最初の防除をやるかということだが、その前に用水路の整備を考えていた。ところが、つぼみが膨らみ、りんぽうも緩み始めていた。用水路の整備はまだ先でも十分間に合う、この時期を逃さず防除をやらねばならない。選択の余地はなかった。

     

     問題は天気だった。屋内にいても、夜明けから降ったり止んだりの天気だった。頃合いを待つ。9時頃、準備を終えて梨畑へ向かった。近くに仕掛けた罠に変化はなかった。

     装備をセットしてエンジンの紐を引いた。なかなかエンジンが掛からなかった。朝の寒さで冷えているからか。引き続けるが掛からなかった。そこで、いつもは圧を下げるレバーを倒すところを試しに立ててみた。紐を引く抵抗があがるが、圧は掛かる。すると、一発で掛かった。以後は何ら問題はなく作業が出来た。枝の一本一本に丁寧に掛けた。

     最初の防除はハーベストオイルという殺虫剤だ。対象はカメムシの幼生だ。昨年が発生年で、それが越冬している。

     

     作業の終わりころから、ポツリポツリと降り始めた。雨脚は強くならず、降ったり止んだりだった。運が悪いと言えばそうだが、今日のような天気でやることがどうかともいえる。まあ、掛けた薬が流れることは無かろうと気にしないことにした。1時間ほどオデ作業を終えた。済ませたことで、暫く気にしなくてもよい。そういう効果はあった。

     

    ☆ジャガイモの植え付け

     

     帰宅して休んでいると、外は晴れ間が出て、いつの間にかあられと長男が出かける気配を見せた。ジャガイモの植え付けだという。そこで、私が道具などをトラックで運ぶ。二人が徒歩でやって来るのを待たず、近くのせせらぎで芹を探した。両手で持てるくらいの芹を採集した。植え付けは二人に任せた。途中で長男に鍬の使い方を伝授した。

     

     セリを採集した後は津市に切り替えた。この畑のそばには、かなり姿の良い土筆が密集していた。二人をしり目にひたすら採集した。植え付けはじきに終わった。私の採集した土筆は結構な量になった。

     

    ☆土筆のはかま取り

     

     昼食後M長安と二人ではかま取りをした。途中で長男が疲れたと言って離脱した。4時に関係者が集合することになっている。一人ではかま取りに精を出して、3時半全てのはかまを取った。指先を動かす動きのお陰で、体が温まった。寒さ凌ぎになった。

     夕食では、芹の和え物が出た。

     

    ☆運動会の準備

     

     自治会役員、班長などが4時に集合して準備に取り掛かった。小雨の中、トラックにはシートを掛ける。手分けをして、町の体育館に関係資材を搬入した。音響の確認や、必要な物資の確認をして準備を終えた。

     

     夕食でビールを飲んだ。どういう訳か後で胃の具合が悪くなった。明日の懇親会が心配だ。タケ

    | 農業 | 06:51 | comments(0) | - | - |