ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 雨中の作業、区民運動会 | main | 木工クラブ、専修学校で昼食、二次会会場の交渉、農家民泊総会 >>
柿の防除、猪の被害、農政委員会
0

     2019.3.18(月)晴れ。雨が止んで好天になった。昼間の予定が無い。柿の防除をすることにした。

     運良く昨日の飲酒の影響がなかった。長男は後で聞けば、私とは違ったようだ。勤務に出かけるには支障が無かった。一つの体験ではある。昼間あられと話したのは、長男が酒を注がれていたこと。私が余り飲めないから注がない様にと周りに釘を刺したが、本人がその気になって受けたことなどを話すと、面白がっていた。

     

    ☆柿の防除

     

     明日からの天気や予定を考えると、今日済ませておいた方が良い。時期が3月で、ハーベストオイル。カイガラムシの対策だ。柿の防除は、梨の場合より倍の濃さで散布する。200リットルだと、農薬は4リットルになる。調合の段階で新品のひと缶が一気に無くなった。

     

     最初に向かったのは、最も面積の広い圃場だ。昨年この圃場ではカイガラムシが多かった。そうした課題を残す圃場から取り掛かった。

     手早く準備を済ませて、順調に散布作業を進めるうちに、予期せぬトラブルに見舞われた。噴射口体が噴き出す勢いが弱くなり、薬が出なくなった。おかしい。この畑では100リットルを散布するだけで、まだ農薬は残っているはずだ。トラックまで戻るろ、そこには信じられない光景があった。噴射を止めたときに液が循環してタンクに戻るホースが、タンクの口から外れていた。そのために、トラックの荷台や地面に農薬が振り撒かれていた。タンクの中を覗くと、殆ど残っていなかった。

     

     こういうトラブルはこれまで経験が無かった。100リットル以上の農薬が無駄になった。気落ちしたが、すぐに気も師を切り替えた。とにかくこの圃場で残っている農薬の全て掛け終わらせることにした。他の圃場も散布が望ましいが、課題のあった圃場に散布するという方針に変えた。液が無くなれば仕方がない。農薬も使い果たしている。

     

     原因は、肝心のホースをもう一つのホースに括り付けたひもが緩んでいたことだ。タンクに流す液とは逆の推力がホースに働いて紐から抜けた。事前の確認をしっかりするべきだった。

     こういうことで、掛かった時間は短くなった。帰宅するとすぐにそのトラブルをあられに話して聞かせた。

     

    ☆書類の手続き

     

     昼食前に30分ほど時間があった。2枚の書類を持ってでかけた。一件は報告書類のお届けだ。他の一件は、手続きだった。それらを終えて帰宅すると丁度正午になった。

     

    ☆畑に

     

     イチジクの苗木を調達していた。近くの畑に植える場所をこの間耕耘していた。延ばす方向を考えて場所を決める。植えてから水を掛けて肥料を撒く。植え付けはすぐに終わった。暫く草を取るあられを手伝う。

     

    ☆猪の被害

     

     あられを山に誘う。目的は、シブの枝の調達と筍の確認だ。シブはすぐに手に入った。BD思う。墓前と仏前に備える。ほぼ自生の状態の木が数本ある。丁度今花が咲いている。

     

     次に竹林に向かった。気になることがあった。猪だ。今年は、生育の時期としては例年より早そうだ。早めに伸びる竹林に到着すると、恐れたように、穴ぼこだらけだった。穴の中に筍の皮が転がっていた。広い範囲を確認して回ると、至る所で同じような光景があった。結局筍は見つからなかった。皮ばかりだった。今年は筍にありつけないのかという、嫌な気分になった。罠を竹林に仕掛けるしかない。

     

    ☆農政委員会

     

     7時半から開催した。先月に引きつづいて新年度の事業について話し合った。今日は意見が多く出た。しかも、日程に余裕があることで、自由に発言することが出来た。9時より5分ほど前に会議は終了した。おぼろ月夜だった。明日は雨かなと思う。タケ

    | 農業 | 07:21 | comments(0) | - | - |