ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 飲み疲れ、雑用 | main | 白孤の呪いー岡っ引き源捕物控を読む >>
親戚の法事、楽しもう会
0

     2019.3.23(土)雨のち曇り。朝のうちは小雨だったが、暫くして降りが強くなった。今日は法事だというのに。昨日の体の不調は一夜明けて回復した。

     今朝はあさイチでやることがあった。集落の公民館の三和土に残されていたゴミ袋と空の酒瓶の回収だ。朝食後トラックを使ってそれらを回収した。ゴミ出しの日まで、納屋の中で保管する。外に置くと、夜間に猫などが袋の中を漁るからだ。全て回収して、一息つく。そういえば、今夕には有志の会合がある。

     

    ☆親戚の法事

     

     今回は、叔母の3回忌の法事だった。このところ頻繁に続いた法事に区切りがつく。しかし、体調は回復したばかりで良くはなかった。

     宗派は、浄土宗で西連寺だ。本山は知恩院だ。「南無阿弥陀仏」と10回唱える。気温が下がって寒かった。墓参では、1本の傘にあられと二人で入る。大きくない傘で、身を寄せ合って入る。線香を立てる間もずっと降り続いた。お寺では、ストーブが無ければ我慢が出来なかった。

     

     住職の話が興味深かった。最近の新聞記事に、「匂わない線香が人気上昇」というものがあったそうだ。昔の家屋は、換気のために隙間があった。最近は密閉型が殆どで、線香の匂いが籠るため、従来型は嫌われるそうだ。

     これについて、本山の管主は住職の怠慢だと述べた様で、それが気になったという。住職は、籠っても気にならない匂いの線香を使ってください、と締めくくった。

     

    ☆会食

     

     予定通りお寺から、とある旅館に移動して会食が始まった。出席者は、明らかに2つのグループに分かれていた。一つはこれまで毎年法事で面会するたびに加齢が顕著になる高齢者グループ、もう一つは、人生の半ばを目前にして、家族の成長が目立つ世代だ。それにしても、前者の老け方は1年もたてばどんどん進んでいる。

     

     席上、注ぎあってビールを飲む。少し飲んだだけで酔った。従って、あまり飲めなかった。帰宅すると、酔いのために居眠りに陥った。

     

    ☆有志の「楽しもう会」

     

     集落の有志で3年前から取り組んでいる会だ。「楽しもう会」といって、主に、春の山菜取りと山道の清掃を行っている。採集した山菜でてんぷらにする。それをおかずにしておにぎりを食べる。

     集落の外からも参加者がある。小学生とその父兄というのが参加者の構成だ。今年、4月27日にそのイベントを行う。今日は詳細検討のための会合だった。付け足しのような立場で話し合いに加わり、少しだけ役割を担うことにした。

     1時間ほどで会合は終わった。今夜は、星がきれいだった。冷え込みが身に染みる。明日は好天になりそうだが、雪が降るとも報じられていた。営農組合の作業を組んでいるが、どういうことになるか。タケ

    | 食べ物・健康・日常生活 | 21:48 | comments(0) | - | - |