ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 開催日と会場が決まる | main | 冷たい雨、陶芸色付け >>
同級会会場の交渉、畔の除草、筍の確認
0

     2019.3.26(火)晴れ。気温が上昇して、暖かくなったが、風が強い。水田は気温と風邪の両方でずいぶん乾燥が進んだ。

     燃えるゴミ出しの日で、6時過ぎに起床して搬出した。我が家の2袋、バーベキューの1袋、区民運動会の後の懇親会で出た5袋、合計8袋をトラックで搬出した。

     

    ☆倉吉シティホテルへ

     

     中学の同級会の開催場所の候補だった。同行したメンバーが既に経営者の内諾を得ており、概ね話は決まっていた。あとは細部の確認と手配だった。

     係りの人と3人で話し合った。希望通り2時間飲み放題の料金で3時間の了解を得た。これが最も大きかった。前後泊の条件や会場のレイアウト、無料で利用できる器具類など細かく確認して、正式に予約した。代金と元となるデータを提供すれば封筒詰めして発送してもらえることになった。

     30分ほどで交渉は終了した。

     

    ☆除草剤の買い出し

     

     以前5リットルの原液を購入した。何となくだが、足りないような気がした。もしそうなら慌てて買い足すのは不都合だと不安になり、3リットルほど買い足すことにした。ホームセンターで調達した。外が温かく、店には農作業の始まりを反映していろんな目的で客が訪れていた。

     

    ☆農協金融課で通帳を打ち出す

     

     打ち出しの目的があった。さぅ年度栽培の飼料米について、産地交付金が支払われる。これが、毎年役場の年度末になるため、決算では未収金として処理していた。月末が近づき、その金額を確認する必要があった。案の定、予定した金額が振り込まれていた。これで、外出の用事が終わった。

     

    ☆畔の除草

     

     昨日に引き続き畔に除草剤を散布した。面積は昨日の倍以上あるが、畔やのり面の広さは面積通りではない。狭い時もあれば広い時もある。

     作業の途中で、近くの精米工場の方に声を掛けられた。「近くの空き地に自衛隊の車両が止まっている。何か知っている?」「いいえ知りません。」暫くすると、県道の歩道に隊員が列をなして西に向かっていた。肩には銃が掛けられていた。一体何だろう?そう思わざるを得ない光景だった。

     

     取り組んだ圃場の全てに散布し終わると、またもや軽い疲れを感じた。1時間ほどしか作業していなかったが、今日はこれで終了した。

     

    ☆筍の確認

     

     今日、日中の温かさを考えると、例年なら筍がかなり伸びる。ひょっとして、猪から免れた筍が伸びていないかと気になった。道具を携えて竹林に向かった。一人先客がいた。鉢合わせするが、どこのだれか良く分からない。「採れましたか?」「全然」「そうでしょう。」「猪?」「そうです。」こんなやり取りをしてすれ違う。

     

     筍は全く見つからなかった。失望と想像どうりという納得感が混ざる。帰途畑で下車して、せせらぎに生える芹を採集した。筍の代わりだ。夕食のおかずはてんぷらで、芹の天ぷらも出た。タケ

    | 食べ物・健康・日常生活 | 07:51 | comments(0) | - | - |