ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 木工クラブ、梨の防除 | main | 柿畑の草刈 >>
農業委員会総会
0

     2019.4.10(水)雨のち曇り。天気予報どおり雨が降った。夜半からの雨脚が特に強く、田はまたもや水田になった。これで当面は耕起が出来ない。雨が止めば草刈りが出来る。

     

     瓶ごみの日だった。我が家で出た分と、この間から自治会行事で飲んだ空瓶をまとめて搬出した。丁度、雨が降って長男を勤務先近くまで送って行くついでに搬出することにした。長男には、車の中で待っていればよいからと念を押したつもりだったが、現地に車を停めた途端にドアを開けて飛び出した。お陰で早く済んだのだが、それにしてもよく気を使うなと感心する。同じ班の立ち当番に挨拶をしていた。一方、私は空の一升瓶をコンテナに入れる際、これは我が家で飲んだものではないと念を押した。

     

     これまでは、長男を降ろす場所は会社の入り口前だった。今日は少し離れた場所を指定した。「気になるか?」「まあ」そういうことだった。

     

     帰宅してからは午前中特に用事が無かった。雨も止まなかった。思い出して、送金する用事を思い出して郵便局に向かった。ついでにトラックの給油をして、ホームセンターで材木の物色をした。材木は、営農組合で圃場に立てる杭にするものだが、3年経って紛失したり、劣化したりするものが増えてきた。目立ちやすい杭を立てて誤作業を防止する必要があった。問題はコストだった。圃場に1本ずつ立てれば、約60本の杭が必要だ。

     適当な大きさの木材を纏め売りするコーナーもあったが、結局は見合わせた。

     

    ☆農業委員会

     

     午前中はあられが仕事で出かけていた。一人で昼食を摂り、のんびり昼寝をする。昼過ぎに帰宅したあられに役場前まで車で運んでもらった。総会の後、委員の懇親会があるからだ。ご苦労なことだが、やむを得なかった。

     

     定例の会議より1時間遅く開始した。議案は余り多くはなく、特にもめる案件もなかった。5時に終了して、懇親会会場に移動した。

     

     懇親会を行う部屋の一面がガラス戸だった。外には一面に桜が咲いていた。懇親会は毎年この時期に合わせて行う花見だった。部屋の中からできる花見もまた雰囲気があった。

     今日の体調は万全ではなかった。セーブしながら飲食したのだが、それでも注がれた杯は受けざるを得ず、結構飲んだように思う。

     今日の懇親会は有意義だった。というのは、冒頭から大人しくしている積りだったが、次々と人がやって来て、酔いも手伝って話が弾んだ。私が目下懸案事項として抱えている課題について、注ぎに来る人ごとに語り掛けることが出来た。懇親の場では、本音で語りやすくなる。相手の反応を観れば、問題の進捗も測ることが出来る。酔いからさめて記憶が残っていれば、その後の反応がまた興味深い。

     

     二次会はパスした。タクシーの相乗りで早めに帰宅した。異例の早さだった。タケ

    | 農業 | 10:27 | comments(0) | - | - |