ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 関金町「つつじ温泉祭り」 | main | 木工クラブ、スマホの機種変更 >>
OB会員を訪問、草刈り
0

     2019.4.15(月)晴れ一時雨。降水確率0%のはずだが、午前中に少雨があった。その他は快晴だった。昨夜は10時過ぎに就寝した。そのせいか、今朝は5時ごろからうつらうつらして6時前には起床した。だが、特別な予定は無かった。

     

    ☆OB会員を訪問

     

     唯一今日に指定されていた用事があった。役場の支所で事業資金の支払いを受ける。私は、木工クラブのロビー展示の協力に対する資金を受け取ることになっていた。今朝10時以降に支払いが可能だった。理由は単純だ。銀行からの現金が届くのが9時30分だからだ。それまでは時間が空いていた。

     

     そこで考えたのが、OB会員宅を回って、今年度の会費を集金する。併せて、総会案内資料を配布して総会への出席を促す。遠方の会員には郵送で送付済みだった。

     近隣の会員宅篇、電話でアポを入れてから訪問した。2件目までは順調だったが、3件目は電話が繋がらなかった。留守のようだ。夕刻に家族にしか話が出来ない会員もいた。こうした会員には改めて対応することにして一旦切り上げた。8時から取り掛かって30分しか掛からなかった。

     

    ☆畑の草刈り

     

     少し前から気になっていた。ある畑の中の雑草がかなりの背丈になっていた。野菜を植えてあるところだけ草取りがしてあった。訪問から帰宅して畑の草刈りに取り組んだ。

     充電式の草刈り機を持参した。というのは、この畑は周囲が住宅に囲まれて、エンジン音を響かせるのに気を使うからだ。フル充電のバッテリーを2個持参した。

     9時頃から約1時間半、目だった箇所を刈り終えた。あられには、趣味も良いが暇なときは仕事もしなさいと、更に、蕗は刈らない様にと注文を付けられていた。確かに雑草の中には随分と蕗が育っていた。春のうちは茎が柔らかく食材になる。

     

     畑の中は平らではない。草取りも手で行うためだが、凸凹の地面を刈るのにややてこずった。それでか、1時間半ほど掛かった。

     この後で役場の支所に出かけて、事業資金を受け取った。

     

    ☆柿畑の草刈り

     

     午後、あられが公務で出かけた。時を同じくして私は山の畑へ向かった。柿畑だ。稲わらを敷いている畑で、これまで雑草がそれほど伸びていなかった。見苦しくなる前に早めに刈ることにして、今度はエンジン式の草刈り機を持参した。

     柿の木の周りに敷いた稲わらの間から伸びる雑草を刈った。畑の全面でない分楽だった。だが、やはり面積が広く、半分余り刈った時点で打ち切った。面倒臭くなったことと、他にも予定したことがあったためだ。

     

    ☆梨畑で交配促進を

     

     我が家の梨は長(おさ)二十世紀で、交配は自家受粉で進行する。つまり、人の手を要しない。だが、昆虫がやけに少ないこと、風による交配が頼りになるかという心配から、開花した花の交配をさせようと考えた。刷毛を持参して、花弁の上を撫でる。そうすれば昆虫が働いたのと同じことになる。

     

     梨畑では、満開の状態だった。花芽の間引きをしていなかったために、枝には花がびっしりと咲いていた。それらを観察すると、既におしべの先端が黒くなっているものが多かった。それが、交配済みの印だ。交配前のおしべは、先端が赤い色をしている。発芽前の花弁も混じってはいたが、概ね今日で交配が終わると判断した。従って、何か所か撫でてはみたが、すぐに止めた。

     

    ☆竹林へ

     

     昨日に降った雨の影響で筍が伸びていないか確認することにした。結果は、これまでと同じで、新たに猪が穴を掘っていた。食い散らされた筍の大きさが段々大きくなっていた。竹林を歩き回ったが、状況はこれまでと同じだった。

     

     こんな調子で今日は取り留めもない一日を過ごしたのだった。タケ

    | 食べ物・健康・日常生活 | 07:17 | comments(0) | - | - |