ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 木工クラブ、スマホの機種変更 | main | 文化団体代表者会議、男の料理教室、田の耕起作業 >>
陶芸教室、梨の防除、田の耕耘、農政委員会
0

     2019.4.17(水)晴れ。日中の気温が一段と高くなった。例年越えだそうだ。朝から田の耕耘をしたかったが、今日は陶芸教室があった。それを午前中で打ち切って、午後に農作業を組み込んだ。

     

     不燃ごみの日で、私が7時から7時半の間立ち当番をする。我が家のゴミをトラックに積んで7時前に搬出場所へ向かった。すでに、コンテナで数箱分が満杯になるほど搬出されていた。立ち当番の間に搬出された人は少なかった。

     

    ☆陶芸教室

     

     あられを伴って民芸実習館へ出かけた。今日は、窯詰と本焼きを行う。数人のメンバーが集まってから作業に取り掛かった。思っていたよりは作業が捗り、しかも沢山の作品を詰め込むことが出来た。9時40分に点火して、13時間で終了する。夜間の10時40分に自動的に切れる。

     素焼きだけが済んだ作品もまだ多く、もう一度本焼きが出来そうだ。

     10時からコーヒータイムで、諸連絡を行う。その後色付け作業に取り掛かった。随分前に素焼きを済ませた変形の皿が3枚あった。楕円形の皿で、両端が上に反っている薄手の皿だ。いろいろ考えて来た。言葉では説明できないデザインだ。見た目は単純だが、作業には手間がかかった。結局、3枚の皿の色付けで午前中の残りの時間が潰れた。午前中で今日も切り上げた。

     

    ☆梨の防除

     

     昼食後ほんの少しだけ休んで防除作業に取り掛かった。タイミングは、交配終了後とあった。だが、気にしなかった。梨畑に到着すると、枝一杯に付いた梨の花がまだ殆ど落ちていなかった。自家交配はかなり進んでいた。今日目に付いたのは、ミツバチが沢山飛び交っていたことだ。これらの虫が残った花の交配を促進する。そこに噴口から農薬を架けると、交配の終わった花弁がはらはらと舞い落ちた。花弁が落ちると、マッチ棒のようなめしべが残る。小さく膨れた先端が梨の実に育つ。

     防除作業は1時間ほどで終了した。

     

    ☆田の耕耘

     

     夕方までには時間があった。まず、追加の軽油をスタンドで求めた。36リットルだ。その後帰宅してからトラクターを始動させた。自宅近くにある7アールの圃場に入った。この圃場は、4編のうちの一片がコンクリートの畔で、斜めになっている。この両端の隅の耕耘が難しくて、例年苦労する。

     

     今日は、これまでと違う方法で試して、やや楽に消化した。小規模ながらこれで3回目の耕耘で、大分操作に慣れてきた。夕刻が迫り、今日はここだけで終了した。

     

    ☆農政委員会

     

     7時半から開催した。欠席が1名でた。日中、農業委員会の事務局長から情報提供があり、夕刻までの空いた時間でノートに考えをまとめていた。

     今日の会議ではこれが役に立った。9時になる前に終了と宣言して臨んだ。何をどう話し合うか見当もつかない議題もあったが、雑談を交えて結構話し合った。結論は出なかった。だが、今後開催する研修会の大まかな内容と、町への意見書に関する今後のヒントになるような話が出来た。約束通り9時を前にして散会した。

     いろんな取り組みがあった。昼食後や昼食後には、短時間ながら居眠りをした。明日もまた忙しい。タケ

    | 農業 | 07:22 | comments(0) | - | - |