ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 続く雨天、拭き漆作業 | main | 「岡っ引き源捕物控」(2)を読む >>
集落の「楽しもう会」山歩き
0

     2019.4.27(土)晴れのち曇り、時々雨。夜が明けると、昨日までの雨模様が一転して快晴になった。今日行われる山歩きの行事を前に、案じていた天候が好転したことで、気が楽になった。

     

    ☆竹の活用方法

     

     長期入院している長女が、都合で一時帰宅した。その合間に電話を架けてくれたが、私は気づかなかった。それが昨晩のことで、今朝起床するとすぐに気づいて架け直した。入院してから2週間ほど経つが、その間よく眠っているという。これまでの疲れを一気にはきだしているのか。

     話の中で長女から教えられたことがある。竹の伐採の話だ。伐採した竹を機械で粉砕する。竹には乳酸が含まれていて、作物にも効果があるらしい。山林の整理の傍ら、粉砕して農地に撒けばよいという話だった。

     町には1台、粉砕機がある。無料で貸し出しが出来るということは聞いていた。早速、検討してみることにした。

     

    ☆山歩き

     

     年に一回、集落で区民だけでなく広く町内に声掛けをして、山歩きのイベントを開催している。この取り組みは、地域興しのような要素を持たせている一方で、小学生を中心に、自然に親しむ機会を提供する目的があった。独り立ちしてからも、故郷の自然を思い出すようにという願いも籠っている。今年で4回目だ。前もって、地元ケ―ブルテレビ局に取材を頼んでいた。

     

     山歩きの内容は、決めたコースのゴミ拾いをしながら、春の山菜取りをする。山野草に通じた方が講師役で説明を加える。採集した山菜は帰着してから天ぷらに揚げておにぎりとともに味わう。そういう内容の行事だった。

     因みに採集の対象としたのが、いたどり、うど、タラの芽、葛の芽、ゆきのした、こごみ、どくだみ、藤の花、筍、よもぎ、わらびだった。いたどりは、小学生の頃に道草をしながら取って、皮を剥き、齧ったことがある。さっぱりした味で、若干酸味がある。そういう話を、地元ケーブルテレビ局から取材に来たカメラマンに話して食べさせた。

     

     行事の参加者は、期待に反して少なかった。連休開始の日ということや、子どもたちは部活の大会が目白押しで参加できなかった。加えて、当地では4月最後の週末にメーデーの行事をやるらしい。いろんな意味で条件が悪く、スタッフを入れて総勢30名というところだった。

     

     天気は、最初は良かったものの、すぐに雨が降った。降ったり止んだりして、ともかくも不都合なしに山歩きを終えた。

     

    ☆天ぷらで食べる

     

     帰着すると、ある建物の厨房で調理を始めた。おにぎり2個と天ぷらだが、天つゆだけではやや味気なかった。塩味の方が良かったと思う。せめて漬物があればよかったというのが参加者の総意だった。

     

     ほとんどの者が、日常口にしないものばかりで、美味とは言えなかった。筍は若干アクが残った。ドクダミは、独特の匂いが味になって、なんとも言えない不味い味だった。そんなこんなで全員一通りの食材を味わったが、採集した量が多く、かなり残った。取材班に、パック詰めして持ち帰ってっ貰った。

     

     山歩きの出発時から、調理を終えて食べるまで立ち通しだった。下半身の疲れが強く、帰宅してからは働く意欲を失った。プロ野球のデーゲームをテレビ観戦するうちに居眠りをしていた。

     今朝の思惑では、午後には柿の防除だと決めていたが、とても取り掛かる気力が無かった。しかも、帰宅してからの午後、雨が降ったり止んだりした。結局はやらなくてよかった。

     

     だが、時間が余ると、拭き漆をした。その後木工製作をしたりして時間潰しをした。一方あられは夕方から女性団体の打ち合わせで出かけて行った。午前中は私と山歩きをした後のことで、かなりつらかっただろうと思う。タケ

    | レジャー・探訪 | 07:31 | comments(0) | - | - |