ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 夏ミカンの収穫、梨の摘果と小袋掛け、文化団体役員会 | main | 田の中耕、梨の摘果 >>
梨の摘果作業、自治会役員会
0

     2019.5.7(火)晴れ。気温はやや下がったものの、天気は快晴に戻った。田の土は、流石にまだ乾いていなかった。従って、トラクターの中耕作業に着手できなかった。

     

     燃えるゴミ出しの日で、一袋を搬出した。先に置かれたゴミ袋の中に、吸い殻がまとめて入れてあったのが透けて見えた。

     

    ☆公民館へ

     

     約束事があった。今朝一番で、町報に掲載する原稿を届けることになっていた。始業と同時に中に入り、原稿を館長に渡す。その他のことも二三確認して帰宅した。

     

    ☆関係先に電話を架ける

     

     9時を回った段階で、当町の役場と湖南市の役場、そして日本交通に電話を架ける。何れも文化団体協議会事務局としての仕事だ。町には、合同発表会をPRする取り組みのことを相談した。湖南市には、私が後任の事務局として挨拶をすることと、作品展示の際の協力要請を行った。日交は、担当者不在で後日の連絡となった。予定していた仕事を終えると後は農作業だ。

     

    ☆梨の摘果作業

     

     出足が遅くなった。用事を先に済ませたことと、あられが手伝うことになったからだ。9時頃にようやく出かけた。昨日の続きからひたすら取り組む。日差しの暑さは、昨日より若干ましだった。とにかく、不要な実を切り落とす。あられも、小袋掛けではなく、摘果作業を行った。

     11時半の告知放送で中断した。帰宅してすぐに昼食の準備をするあられは大変だ。どさくさと昼食を済ませると、午後も摘果作業で出かけた。午後は一人だった。

     

     続きの作業をひたすら行う。片っ端から切り落としていくだけだが、とにかく量が多い。特に突発事項もなく、時間だけが過ぎてゆく。2本目の作業がほぼ割りになると、時刻は既に5時が目前だった。5時で終了して帰宅した。

     車庫にトラックを入れたとき、忘れ物に気付いた。暑さで脱いだウィンドブレーカーを、梨の棚に引っ掛けたまま置いていたことに気付く。トラックを降りずにまたエンジンをかけて飛び出した。梨畑で忘れ物を回収して帰宅した。

     

    ☆自治会役員会

     

     午後7時から開始で、10分前に集会所に赴いた。食事も入浴も済ませて、どちらかと言えば眠い。ビールは切らしていたこともあって、今晩は飲んでいない。

     役員の欠席があった。お構いなしに定刻に始める。話し合う項目が多かったが、スムーズに進行させて、8時半には帰宅した。

     別の役員と、他の中耕を話し合う。まだやらないというが、明日私は早朝から取り掛かろうと思う。タケ

    | 農業 | 05:44 | comments(0) | - | - |