ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 田の中耕、野生動物対策、梨の摘果 | main | 梨の摘果、集落の「楽しもう会」 >>
梨の摘果、車検、農業委員会、農家民泊連絡会
0

     2019.5.10(金)晴れ。今日辺りから多忙な日程が始まる。手始めは、車検だった。その前後の時間を有効活用したい。そこで、窮屈な時間設定を考えた。

     

    ☆梨の摘果

     

     昨日は、午後ずっと作業した。その続きから取り組む。5時過ぎに起床して、朝の準備を終える。6時、あられと長男に「起きろよ」と声掛けして出かけた。

     

     山の中はやや肌寒かった。下草には露があった。それを意識してウィンドブレーカーを着て、長靴を履いた。梨畑に到着すると、先客がいた。隣の畑のおばあさんだ。日中は野菜作りで忙しい人で、山はこういう時間帯を選んだのだろう。話しかけたついでに、営農組合の田植前の苗の水かけを頼んだ。彼女も組合員だった。

     

     今日も僅かだが、実の膨らみを感じた。生育状況についてあまり心配しなくても良さそうだと思う。おばあさんは1時間で帰って行った。私は8時が限度だった。更に1時間作業して帰宅した。

     

    ☆車検

     

     アクセラが車検日を迎えた。今日9時に持ち込む。後ろからあられがキャロルで追いかけてくる。車をディーラーに届けてから二人がキャロルで帰宅する。途中、ビールと、民泊で中学生に賄う飲み物を調達した。

     

    ☆再び梨の摘果

     

     帰宅するとまた梨畑へ向かった。朝の続きから作業する。枝が入り組んでいる箇所で、摘果作業に随分手間がかかった。11時まで作業して帰宅した。自宅では、☎で病院に診察日の変更を申し入れた。ところが、変更の受付は午後だけだと言われ、引き下がる。

     観光バスの営業担当に電話を入れて、文化団体の事務局交替と自己紹介をして、日帰りツアーの見積もりを依頼した。私が考えた3つのプランは現実的だと聞き、安心した。

     

    ☆農業委員会

     

     6月の定期総会に出席した。案件が少なく、特に問題がないことから所要時間は短かく、3時には終了した。すぐに帰宅した。

     

    ☆板材の購入

     

     営農組合で近々水田の取水口と排水口の点検を行う。その際に、堰をする板材が無かった。ホームセンターで質の良くない端材をまとめて安売りしていた。それをまとめて購入した。厚さが1センチほど、幅が10センチ、長さが2メートルの板材だ。17枚セットになった束だが、鋸で切り分けながら堰板にする。これをトラックに積んで、圃場ごとにサイズを測って鋸で切る。これが一番効率的だ。

     

    ☆見積りが届く

     

     昨日業者に点検して貰った見積りが早速出来上がった。野生動物が進入出来ない様にする工事だ。懸念していた金額よりは少ないことに安心したが、どうするかは家族で話し合うことにして一旦保留した。

     

    ☆農家民泊連絡会

     

     町内で今年引き受けを行う家庭が一堂に集まった。昨年の倍くらいになった。そういう関係で、全ての項目が一通り説明され、時間が掛かった。2時間経ってようやく終わったのだが、まず今年最初の引き受けが決まった。5月16日は、男の子3人の引き受けだった。野球部が2名とラグビー部が1名だ。帰宅してあられに説明すると、「今度もよく食べるでしょうね。」だった。私は、「疲れた。」だった。帰宅すると9時を回っていた。タケ

    | 農業 | 06:04 | comments(0) | - | - |