ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 梨の摘果、車検、農業委員会、農家民泊連絡会 | main | 梨の摘果、営農組合運営委員会2回目 >>
梨の摘果、集落の「楽しもう会」
0

     2019.5.11(土)晴れ。今日も天気が良かった、乾燥が進んで、田の土が黄土色一色になった。だが、表土の下は必ずしもそうではなかった。

     

    ☆梨の摘果

     

     今朝も6時過ぎに山に向かった。長男は今日も出勤する。田の中耕は、梨で多忙な状況を見て、午前中、弟が支援してくれることになった。

     今朝も長靴とウィンドブレーカー姿で出かけた。既に先客がいて少し話す。8時頃から暑くなって、ウィンドブレーカーを脱ぐ。とにかくひたすら枝の下をごそごそしながら働く。

     11時半を前に作業を中断、1本の大木が残り少なくなった。帰宅すると弟が中耕作業を終えていた。その後を見ると、どうもまだ土の乾きが悪そうだ。耕耘した後の土がコロコロしている。急ぎすぎたかな、という思いに襲われて頭から離れない。だが、今後も日程が厳しく、自分の場合はやむをえない、と納得させた。

     

     正午を過ぎるまで待った。あられは、午前中生協の行事で出かけていた。帰りを待って昼食を摂った。帰りを待つ間、班内を回って、予告していた集金をする。

     

    ☆車検の経過連絡

     

     ディーラーの営業担当から連絡を受ける。どこそこに問題があって、どういう修理を追加するかという内容で、とても新車のようにはいかない。エンジンが丈夫で快調だが、部品が次々と劣化する。長年乗る車程これが進む。金額もそれに比例するが、やむを得ないと納得して、修理を進めて貰った。

     

    ☆午後も摘果作業

     

     昼食時に話がまとまり、午後はあられが手伝ってくれることになった。午後は出遅れて、3時間ほどになった。あられには、既に摘果が済んだ部分の小袋掛けを頼んだ。

     声が聞こえる距離ではあるが、会話もせずに二人ともひたすら作業した。とにかく木の数が多い。それを落とすのに時間が掛かる。そして、まだまだ枝が多い。

     5時に作業を終えて帰宅した。

     

    ☆楽しもう会の反省会

     

     気楽に有志が集まって、地域おこしや交流の輪を広げる取り組みに参加している。先日開催した山歩き行事の反省会を行うことになっていた。農作業の汗を流して会場へ向かう。予定の時刻になってもだれ一人現れなかった。???

     

     ある一人のメンバーに電話を架けて分かったのは、時刻を30分間間違えていたことだ。約30分間、一人でぼんやりしながら待つことになった。

     反省会は真面目に行われて、見えてきた課題への対策や今後の活動について話し合った。飲食が始まってかあのことだが、急遽内々の行事が浮上した。男性陣が調理して皆で食べる行事だが、メニューが親子丼になった。これなら男性でも調理しやすいという。日程は7月20日(日)と決定した。酔いとともにメンバーが意気投合して散会した。

     

     帰宅すると、明日の摘果と小袋掛け作業の助力に話が及んだ。午前中だけ協力をお願いすることにした。タケ

    | 農業 | 06:13 | comments(0) | - | - |