ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 陶芸教室野外研修 | main | 民泊の見送り、田の耕耘 >>
梨の防除、農家民泊引き受け
0

     2019.5.16(木)晴れ。昨日から、今日一日の計画を立てて、早朝から梨の防除をすると決めていた。

     

    ☆梨の防除

     

     防除タイミングとしては、「小袋掛け中」だった。丁度我が家もその時期だった。摘果と小袋掛けをしながら、病害虫の脅威を感じ始めていた。この頃になって、毛虫の姿を見かけるようになった。そうした状況を受けて行う防除だった。先延ばしできなかった。そこで、早朝の1時間を使って済ませることにした。

     

     5時半に起床する。朝食を摂らずに山に向かった。6時前から準備を始めて散布した。6時半には完了した。これで気分が大分楽になった。帰宅すると7時前だった。

     

    ☆交通安全週間立ち当番

     

     7時半から8時まで所定の場所で立ち番をする。踏切と信号がある場所で、小学生の通学や、中高生の通過を見守る。踏切前では、意識して停止状況を確認するようなしぐさでけん制する。

     この時間帯は通勤ラッシュで車の通行量が多い。直進車はかなりスピードを出している。昨今頻発している人身事故が頭を過る。事故が起きたときは、その原因など正確に証言しなければならないと、特に目を凝らして通過を見守った。

     

     小学生は何となく元気がない。中学生は、自転車で通学する。気恥ずかしそうな仕草が目立つ。高校生は受け答えがはっきりしていて好感が持てる。「気を付けて」と声掛けして見送る。本当に「気を付けて」だ。

     

    ☆公民館で書類を再提出

     

     昨夕に、不備を指摘された書類を再提出した。昨晩に修正を施した。公民館長に突然相談事を持ち掛けられた。町内で、ある審議会が立ち上がる。それの委員になってくれないかというものだ。文化団体を代表してのことだ。明言は避けたが、断る理由はなかった。

     

    ☆梨の摘果

     

     公民館から直接梨畑へ向かった。昨日の続きから作業する。取り掛かったころからすると実は大きくなった。残す実の選択が容易になった。2時間程作業して帰宅した。というのは、気温が高くなって亜ts苦しかったこと、そして午後の運転に控えて体力を温存するためだった。民泊の関係で迎えの走行、そして迎えてからあとの町内案内で走行するからだ。

     

    ☆民泊受け入れ

     

     13時半、受け入れ式に臨むため我が家を出発した。現地では時間が早いせいか、私が最初の引き受け者だった。係りの方と雑談をして、バスの到着を待つ。

     

     今回の中学校は生徒数が少ない学校で、受け入れ人数は3人だった。3人の男の子で、二人が野球部、一人がラグビー部だ。予め配布された資料で把握した容貌通りすぐに誰かが分かった。挨拶もそこそこに車に乗せて我が家に案内した。

     

     自宅に到着すると、屋内を案内して、特に寝る部屋と浴室、そしてトイレを案内した。夜間に野生動物が天井裏を走ることも付け加えた。自己紹介の後、当日と翌日の日程を説明して間もなく町内案内に飛び出した。

     

    ☆町内案内

     

     案内先はいくつかあった。日本海を展望する突堤から浜辺を眺める。じかに塩の匂いを嗅いで臨場感を味わう。

     その次は、9基ある風車とスプリンクラーが散水する砂丘畑を観察する。風車を背景にして写真撮影をした。

     

     時間が無かった。青山剛掌ふるさと館の閉館時間を気にしながら、駆け足で移動した。ふるさと館には4時過ぎに到着して、3名を送り込んだ。私は車内でうとうとしながら待っていた。突然起こされた。あまり時間は掛からなかった。次に約束していたジェラートの店でひと休みして、蜘家山山頂に向かった。折しも、宿泊先の各家庭を巡回中の校長と教師の二人も、我々の行動予定に従って山頂に到着した。山頂から町内北条地区を一望に眺める絶景を堪能しながらひと時を過ごした。

     

     先生方とは別れて我々はその後帰宅した。夕食前にある試みがあった。今夜のうちに仕掛けようと魚を捕獲する罠をこしらえていた。ペットボトルを使った罠で、4人で近くの川まで徒歩で出かけた。罠を仕掛けて帰宅すると、食事の準備が始まった。

     

     全員で集合写真を撮る。その後は、パソコンのグーグルアースを大型テレビに繋いで、当地や大阪の航空写真を観ながら楽しんだ。

     夕食後は入浴させて、その後は部屋でのんびりさせた。星空観察も考えていたが、月光が明るすぎて、星座は見られなかった。

     

     一方私は入浴後、今日のまとめをパソコンに入力中、いつの間にか眠り込んでいた。かなり疲れていた。目覚めると早々と就寝した。あられも準備でお疲れさんだった。タケ

    | 農業 | 11:57 | comments(0) | - | - |