ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 陶芸窯出し、民泊受け入れ | main | 田植の準備 >>
民泊2日目、梨の小袋掛け
0

     2019.5.30(木)晴れ。昨夜はかなり疲れを感じて、早めに就寝した。その頃、生徒たちは大分静かになったもののまだ話し声が聞こえていた。

     私は、今朝、定刻に目が覚めた。5時半に起床して今日の予定に備えた。生徒たちには7時起床と告げていた。引き渡しが12時で、2日目の今日もかなり時間の余裕があった。

     

    ☆農業体験

     

     朝食後、近くの畑に連れて行った。ここで、野菜の水やりとそら豆の収穫を体験させた。その後で、クローバーが繁茂する場所に移動して、四つ葉を探させた。実に多く見つかった。四つ葉だけで束が出来そうだった。こうして、今朝の一つ目の体験を終えた。

     

     一旦帰宅すると、そら豆を置いて次の場所に向かった。近くにある苗置き場で、徒歩で向かった。水かけの時間帯ではなく、苗置き場は無人だった。時間をずらして9時頃に来ればよかったというのが、後で感じた本音だった。というのは、午前中の水かけ当番が忘れていたようだ。午後の当番から聞いた話では、苗が枯れそうになって、一部変色していたそうだ。私が、後刻エンジンの燃料を運んだ時に、何となく同じ印象を持った。

     今後、あられが電話で催促することにした。

     

    ☆映画鑑賞

     

     苗置き場から帰宅して、小休憩の後、出発の準備をさせた。振り返りシートに記入させて、余った時間は映画鑑賞にした。ふとした会話から、ハリーポッターを見ることになった。というのは、4人の中でこの映画を見たのがひとりだけだったからだ。

     舞台は、2000年のイギリスから始まった。今から18年余り前のことだから、生徒たちはまだ生まれていなかった。見たことが無い生徒が多いのはこういう訳があった。

     

     ブルーレイのソフトがあった。シリーズの1作目を見た。ところが、そのソフトは日本語の吹き替えも、日本語の字幕もなかった。暫く画面だけ見ていたが、私がTVからダビングしたディスクを持ち出してかけ直した。そこから約1時間半、5人で静かに見入った。時間切れで中断する。後はレンタルでどうぞと念を押した。

     

    ☆退村式

     

     昼食時間が迫る。10時45分だ。随分早い昼食を摂った。学校側から求められたようで、この度の組は4食もてなしたことになる。

     昼食後は間を置かずに集合場所に送った。全員が揃っての退村式に臨む。4台のバスに乗って生徒たちは次の観光に出かけて行った。

     

     引き受け農家が残って意見交換をする。多くは、4食もてなした食事のことだった。家族はこれでかなり疲れている。学校の希望だと言うが、のんきなものだと感じた。

     意見交換が終わると飛ぶように帰宅した。疲れを感じた。マッサージ器の上に足を乗せて少々居眠りをした。

     

    ☆梨の小袋掛け

     

     休息を終えて山に向かった。あられは、公務で出かけた。梨畑に入り、小袋掛けをする。2時半開始で5時を過ぎて中断した。

     帰宅するとあられは帰宅していたが、夕食後また出かけて行った。疲労蓄積を心配して、長男が車で送って行った。

     

    ☆田植準備の確認

     

     帰宅後は、組合員数人と田植準備について電話で話し合った。考え方が食い違って、それぞれ思い思いの発言をする。全体を見ておらず、結局は、組合長である私を頼りにするだけだ。70歳前後の高齢者を相手にすれば、こんなものかもしれない。明日は早朝から田植準備で働くことになった。明後日が堰上げで、田植はその次の日だ。タケ

     

    | 農業 | 06:31 | comments(0) | - | - |