ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 田植の準備 | main | 代かき2日目 >>
取水作業、代かき
0

     2019.6.1(土)晴れ。いよいよ集落の堰上げの日がやって来た。毎年、取水が円滑に進むかどうか不安な気持ちでこの日を迎える。

     

    ☆堰上げ

     

     堰上げとは、決められた箇所に席をする。そうして集落内の農業用水を水で満たす。5時半に起床して、すぐに飛び出した。担当する電動式の堰を起立させる。また、木製の板を手で水路にはめる。こうして、各圃場に水が回る仕掛けを施す。

     

     予め、今年は水が少ないという話を聞いていた。それでか、水の入り具合が遅いような気がした。分散した各圃場を回って、水の入り具合を点検する。取水ペースが悪い圃場は、その原因を探って、新たな仕掛けを施す。例年こうして何とか代かきを終えている。

     今日は、全体に水の入り方が遅い気がした。

     

     どの圃場の取水が早いか、その圃場から代かきに取りかかれる。結局、何度も圃場を見て回り、水路ごとの水量を把握するのだった。

     

    ☆ポンプでくみ上げる圃場

     

     一か所、早くに取水が終わった圃場があった。そこの代かきを終えてから、ポンプで水を汲み上げる圃場にトラクターで向かった。思いのほか取水のペースが上がって、すぐに代かきに取り掛かった。この圃場は22アールの広さで、終了したのが12時を回った。

     

    ☆陶芸の公民館ロビー展

     

     6月1日から16日まで、公民館のロビー展があった。田植の関係で、すっかりそれを忘れていた。昼食時にあられがそれを教えてくれた。しかも、教室まで行って、集まった作品を展示してくれたという。いつもなら、会長さんと私が行うのだが。感謝だ。ただ、私がどの作品を展示するのか分からず、私の分は手付かずだった。

     昼食後、私が自分で運んで展示した。その際、展示作品に、出品者の名前を記したカードを配置した。

     

    ☆代かきに拍車をかける

     

     徐々に水が入り始めた。機械操作も慣れてきた。次々と代かきを終えて行った。途中、トラブルもあったが、今日は6圃場を終えることが出来た。6時を過ぎていた。

     

     帰宅すると、スマホに着信が数件あり、入浴や食事を前に対応する。遅れた食事を焦る気持ちで応対した。夕食時に冷えたビールが無かった。塗る今まで飲んだ。

     

    ☆家族に感謝

     

     今日、長男は会社の行事で午前中で架けて行ったが、昼過ぎには帰宅した。あられの代わりに苗の水かけを手伝ってくれた。あられは、水の入り方が遅い圃場の水路の掃除に下り組んだ。頼んでいたわけではないが、見るに見かねた形だった。そのおかげで、取水ペースが速くなった。あられは、その後他の中で転んだそうだ。タケ

    | 農業 | 22:29 | comments(0) | - | - |