ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 田植作業2日目 | main | 田の代かき、民泊受け入れ >>
田植3日目
0

     2019.6.5(水)晴れ。昨日は、肉体疲労の後で絶好の楽しみになったビールを切らした。探して見つけたノンアルコールビールを飲んで、炭酸飲料ののど越しを試す。だが不味い。酔いが無い分、就寝までにいろんなことが出来た。

     

     今日は、陶芸教室の定例活動日だった。だが、田植作業が大詰めを迎えて趣味を楽しんでおれない。珍しく欠席した。

     

    ☆田植作業

     

     今日のオペレーターは、ベテラン農家だった。一気に片づける積りで臨んだ。昨日のうちに、代かきの済んだ圃場に苗箱を配置しておいた。それが効果的で、補助員が2名でも十分間にあった。

     

     開始早々予期せぬトラブルがあった。農機センターから人を呼び、暫く貴下の点検などを行う。これで時間のロスがあった。だが、その後はベテランオペレーターの技術でペースを上げ、目論み通りに消化出来た。

     

    ☆炎天下の作業

     

     気温が高く乾燥が進む。作業に伴う発汗で、水分補給に気を使った。しゃがむ姿勢で苗箱洗いをした後でいきなり立ち上がった時、周囲の景色がグラつく感覚があった。眩暈いかな、いやこれは熱中症の警告だろう、とすぐにまたしゃがむ。こういう事態が2度ほどあった。顔も、手の甲も日焼けで赤くなった。

     昼食後20分ほど居眠りをする。午後の作業開始時刻の前に働く体制を取る。体の節々が緩んで痛む。それを押し切って作業を始めるといつの間にか傷みもだるさも消える。夕方は、不思議にそういう痛み場度は無い。喉の渇きを特に感じる。

     

     今日は、あられが気を利かせて1本だけブールを買っていた。何故1本かと思うが、あるだけ嬉しい。明日は今年最後の民泊受け入れで、夕食時の飲酒は禁じられている。それで1本だけにしたのかと思う。

     

    ☆残る作業の体制

     

     夕食後、電話で関係の組合員に連絡した。内容は、今日までの進捗と、田植機のトラブルのこと、そして6日と7日の田植はなしにする。代かきなどは行うが、それはたぶん私がやることになるだろう。土日のうちに完了させる。それに伴い、代みては16日に延期する。こういうことにした。

     

     明日と明後日は、関西に中学生3人を我が家に招く。カエルの大合唱を聞かせるのが楽しみだ。タケ

    | 農業 | 21:40 | comments(0) | - | - |