ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 民泊2日目、田植準備作業 | main | 小梅の収穫、田植を終了 >>
雨に祟られる、田植
0

     2019.6.8(土)雨のち曇り。4組目の民泊を終えて、残るのは田植だった。昨日から降り続いて雨が今朝も止まなかった。残った圃場は、今朝から取り掛かれば今日中に終えられる面積だった。だが、天気がそれを許さなかった。

     

    ☆雨に祟られる

     

     昨夜の段階では、雨が止むことを考えた。田植作業を8時にスタートすると決めた。だが、朝の降り方ではとても無理だった。

     10時頃には止むだろうか。次第に降ったり止んだりするなか、少しでも早く取り掛かりたいと焦る。結局午前中は止まなかった。

     

     気を揉みながら何をしたかと言えば、文化団体の次の役員会に使用する資料の作成だった。6月に開催する合同発表会について、最終的な詰めを行う。その話し合いに使用する資料がまだ出来上がっていなかった。

     

     これまで、何かをしなから溜めていた思いを吐き出すように資料に落としていく。雨で身動きできないと分かれば、落ち着いて資料作成に専念できた。結局、災いのような雨のお陰で滞っていた作業が進展したのだった。祟られたのが田植作業で、資料作成では助けられたというべきだろう。

     

    ☆田植作業

     

     雨は午前中で止んだ。それを見計らって、午後1時半に関係者が集合した。午後の時間では、全ては消化できないと考えて、明日の体制も手配した。

     田植機も、オペレーターも快調で、今日の予定を終えたのは4時半だった。都合3時間の作業になった。これで明日は午後早めに終えられるところまで来た。

     

     雨の後で晴れ間が無く、とても涼しい日だった。夕食でビールを飲みたいとは思わなかった。それに冷蔵庫には1本も残っていない。

     

    ☆牛骨ラーメン

     

     昼食時のことだ。長男が、勤務先で聞いてきたラーメン店があった。この辺りでは味が良いとの口コミを当てにして、3人で出かけた。

     牛骨ラーメンは、当地の味だが、しょうゆラーメンが良い。にも拘らず、私は味噌ラーメンを注文した。味噌の味が濃く、牛骨の味が消された気がした。麺の量が少なく、やや物足りなかった。

     

     帰宅して、被っていた帽子を店に忘れたことを思い出した。「また行かなくてはならなくなった、」と声に出すと、長男が気を利かせてすぐに受け取りに行ってくれた。タケ

    | 農業 | 20:20 | comments(0) | - | - |