ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 散髪、農業委員会、予期せぬ事態 | main | 柿畑の草刈り、合同発表会の準備、梨の大袋掛け >>
田植の後始末、葬儀参列、文化団体役員会
0

     2019.6.11(火)曇り一時雨。燃えるゴミの日だが、今日はパスした。ゴミステーションが出来上がり、距離が遠くなった。今までの距離の倍になった。歩いて、しかも手に提げて搬出するのが辛くなった。

     

    ☆田植の後始末

     

     昨日予期せぬ事態に遭遇して、今朝更なる対応策の判断をすることにしていた。昨夜は、水田の水を減らすことにした。一夜明けて起き抜けに圃場を見に行く。水が減っていた。昨日に比べて、植えられている苗が多く見える。確かに、流れて植えられていないところも残っているが、全体的には植わっている感じだった。

     

     副組合長に電話で相談する。既に圃場の状況を確認していた。同じように、植わっている状況を認めて、改めての田植作業は回避しても良いとの見解だった。同感だった。そこで、今日田植作業を依頼していた組合員には、訳を話して作業中止を告げた。

     決して好ましいことではないが、この程度なら、まだましだという判断にい落ち着いた。

     

    ☆取水対応

     

     一昨日位から水田の水が抜けている圃場があった。それらに取水する必要があった。所定の場所に席板をはめる。水が入り始める。取水口を置開けたまま、一旦帰宅した。

     

    ☆葬儀参列

     

     中学の先生の葬儀に参列した。享年87歳、1年4か月間、病院生活が続いたそうだ。体は生活反応がありものの、意識がなくなるという特別な病気のようだ。

     喪主の話を聞けば、故人は随分と地域に貢献された。私はそういう辺りのことを殆ど知らなかった。葬儀で、故人の経歴を知るというケースはままあることだ。

     

     長く感じた読経を終えて、焼香と喪主の挨拶の後葬儀が終了して、私はすぐに帰宅した。頭には農作業のことがあった。

     

    ☆梨の大袋掛け

     

     昼食後、小休憩の後梨畑へ行くことを考えた。玄関先に出ると、雨が降り始めた。実に細かい水滴で、空中をゆらりゆらりと落ちてくる。(大したことはないな)と、構わず梨畑へ向かった。

     

     雨は、その後強まるが、我慢をしながら大袋掛けをする。足元の草むら、枝には雨滴が宿り、ズボンも、上着の袖口もビショ濡れになった。雨は小降りになって、最終的には止むが、辺りは水滴だらけで、これ以上続ける気にならなかった。

     

    ☆文化団体役員会

     

     午後5時からの開始で、梨畑から帰宅後2時間ほど自丈で待機しながら休憩した。資料等の準備は出来上がっていた。

     4時半に、会計担当の役員さん宅に出かけて、その方の車に便乗する。会場はある中華飯店だった。

     

     6月22日から開催される合同発表会の準備関係を詳細に話し合った。例えば、作品展示会場のレイアウトだが、全体の配置と作品ごとの展示場所の割り当て、それに伴って必要なパネル枚数の計算を行う。展示物の大きさと間隔から、それぞれ必要なスペースを計算する。これが難儀だった。

     各団体から提出された報告に基づき、作品数とサイズは、私が一覧にまとめていた。ネットで必要な情報を検索しながら、おおよその目途が付くところまで検討した。1時間の予定が1時間半かかって、その後は会食に移行した。

     

     新役員が2名加わった新体制での会食で、懇親の意味が大きかった。飲酒をしたのが私だけで、深酒にはならなかった。この後は、発表会当日に向けて準備が本格化する。これまでは、各団体や外部への諸手配が中心だったが、今後は発表会の物理的な部分の準備に集中する。初めての経験で、どういうことになるか見当がつかない。タケ

    | 食べ物・健康・日常生活 | 07:03 | comments(0) | - | - |