ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 柿畑の草刈り、合同発表会の準備、梨の大袋掛け | main | 岡っ引き源捕物控(三)を読む >>
草刈、防除
0

     2019.6.13(木)晴れ。久々に快晴になった。外は5時前から明るくなって、窓から光が差し込む。それで眼が開いた。だが、体は起きられなかった。(疲れだな)その後、5時半までうたた寝をした。

     昨日から決めていたのは、草刈りと防除だった。

     

    ☆水田の見回り

     

     まず、気になっていた電動式の転倒堰4号機を確認する。少しだが下がっていた。(一体どうなっているのだ)必要な高さまで起立させた。

     

     その後、先日田植が終わった後で苗が流れた圃場に回った。若干水が減ってはいたが取水は避けた。根をおろしていない苗が流れては困るからだ。圃場全体を眺めると、植わっていない箇所が思ったよりも少ないように見えた。流れた苗も適当に散らばっていた。

     

     水の心配な圃場がいくつかあった。回りながら確認すると、想像通り土が見える。取水の手当てをする。仕掛けを施せば水が入るだけまだましだと思う。

     草刈りを終えてから、取水完了を確認して仕掛けを元に戻した。

     

    ☆梅畑の草刈り

     

     梅の収穫が近づく。梅畑の中の草刈りが必要だった。野いちごのような棘のある草が繁茂していた。それと破竹だ。ここではエンジンの草刈り機を持参した。硬い物があるからだが、充電式だと刃が硬い物に当たるとモーターが止まる。馬力で一気に刈るほうが効率的だ。

     

     普通の梅はそろそろ収穫時期を迎えて、実が地上に落下しているが、南高梅はその気配はまだない。まだ小さい実もたくさんあった。

     草仮は1時間で終了した。思ったより早く済んだ。梅の木の周りだけでなく、畑一面がすっきりした。一方、梅の枝が結構伸びていた。葉も多い。それがびっしり重なって日差しを遮っている。次の選定は、更に短く切り詰めなければと思う。

     

    ☆柿畑の草刈り

     

     次に、昨日に6割がた刈った畑へ向かった。というのは、今日午後には防除を慕い。明日と明後日には雨天の予報だったからだ。今日午後に防除を擦れた目には、草刈りを中途半端なままにはできない。それで、梅畑から柿畑へ回った。

     

     柿畑では、昨日と同じで充電式を使った。その方が楽だからだ。バッテリーは昨晩充電を済ませていた。

     1時間半ほど作業して完了した。ここも、低い位置から圃場を眺めると、樹木の他には遠くの景色が見える。これが何とも気分が良い。帰宅すると10時半だった。まだ時間の余裕があった。

     

     昼食までは読書をした。あと少しで読了するところまで来た捕物帳だ。面白かった。

     

    ☆昼寝

     

     確実にくたびれていた。2時までと決めて昼食後は目をつむる。自然と居眠りを始めた。2時に起き出して防除に向かう。

     

    ☆梨の防除

     

     梨用の農薬と柿用の農薬を準備した。梨は大袋掛けの途中だが、そういう状況に構わず掛けた。暫く防除をさぼっていた関係で、害虫が多いように思う。農薬が滴るくらいに掛けた。

     

    ☆柿の防除

     

     梨の防除が終わって柿の防除に切り替えた。柿畑は3か所ある。200リットルを調合して最も遠い圃場から取り掛かった。そこは今朝草刈りをした圃場だ。ここで約半分の農薬を散布する。

     

     次は、我が家の柿畑で、峠にある。到着してすぐ目についたのが雑草の伸び方だった。ここは明日の朝かな、と考えを決める。この圃場で残った農薬の半分を掛ける。ここの柿の木も結構枝が伸びて、葉が茂っていた。

     

     3番目の柿畑が最も形が良かった。ここの柿の木は古くなった樹皮をバークストリッパーで剥いた。その影響なのか、樹木に勢いを感じた。

     

     3つの圃場を掛け終わったのが4時半だった。取り掛かったのが2時半で、4か所の防除作業が2時間で終わったことになる。早めに全ての予定を終えたことが良かった。明日、天気のことも考え、更には文化団体の仕事に時間を当てることにしている。

     

     夜は明日の予定に合わせて資料作成をした。タケ

    | 農業 | 19:35 | comments(0) | - | - |