ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 発表会作品回収、バテてダウンする | main | 水田の除草、果樹の防除 >>
雨天で休息
0

     2019.6.27(木)雨。いよいよ梅雨入りかと思わせる空模様だった。文化団体の発表会関係の仕事が昨日で片付き、余裕が出来たものの、天気が悪く作業が出来ない。農作業は山ほどある。一方体の疲れもあって、気持ちは相半ばというところだ。

     

     長男が、きょう米子へ出張する。そのため弁当が不要になった。だが、あられは朝食準備でいつも通りに起床した。勿論私はそれより早く起きて、身づくろいをして、コーヒーを淹れる。天気の具合を見ながら、防除にするか、除草剤の散布にするか、畔の草刈りにするか、柿の摘果にするかなどと迷う。最も楽なのが柿の摘果だ。だが、時間が掛かる。防除はすぐに終わるが、雨天がらみでは意味が無い。

     

    ☆休息

     

     朝のうちはしっかりと降った。取り敢えず長男を会社まで送った。結局今日、もう一日休息日にすると決めた。せいぜい自室で書類の作成などを行うことにした。

     

    ☆発表会のパネル撤去

     

     今朝からシニアの撤去作業が始まる。設営は午後3時までかかったが、解体はそれよりかなり早いそうだ。取り敢えず、9時過ぎに現場へ顔をだして「ご苦労様」と声を掛けて労った。

     降ったり止んだりの天気のもとでの作業もやりにくいと思う。午後早めの時刻に改めて覗くと、既に鍵がかかっていた。ガラス越しに中を覗くと、移動させたソファも元の位置に戻っており、完了したことが伺えた。

     自宅に戻っていると、シニア人材センターから作業完了の電話が入った。礼を言う。作業料金を確認して、請求書は公民館に届けてもらうことにした。

     

    ☆雑用

     

     自動車保険の更改手続きを済ませた。封筒詰めにして、最寄りの郵便局へ持ち込んだ。

     

     おかしなハガキが届いていた。宛先が私で、私の住所に相違ないかということと、その住所に住んでいるかという質問だった。丸印を付して送り返す。それだけの手続きだった。

     想像すれば、口座名義人が架空の住所などを登録して、それが不正に繋がっているくらいしか考えられない。「何だこれは」そういう思いで、郵便局で聞いてみたが、そこの職員も首をかしげる。

     

     フリーダイヤルで問い合わせると、コールセンターの担当者が説明してくれた。この葉書が出状される条件は、一定期間保険金などの請求や、内容変更の手続きが無いことだという。では、何をさせようとするのかが良く分からない。住所とそこに住んでいるかなどという質問でわざわざはがきを送るコストを考えろと述べた。

     

    「ところで、この通話は録音されているよね」「はい。でも、不要な録音は消去します。」「じゃあ、あなたがボタンを押せば、この会話はそれで終わりかな?」「いえ、こういう申し出があったことを報告します。」これで終わった。

     考えてみるに、契約に加入してから動きのない契約者に何かしらのアクションを取らせて、上手くいけば新たな契約に繋がらないかということだろうか。

     

     午後も雨が止まなかった。夕方のことだ。休息が効いて体の回復を感じた。草刈り機の先に、株間の除草をする刃を取り付けて水田の中に入った。使い方を確認して、作業を進めようとしたとき、雨が降り始めた。やっぱり駄目だな、という気持ちにさせられた。今日一日の天気を象徴するようだった。

     

     梨と柿の防除の準備をした。農薬を切らしていた。農協の経済センターに購入に出かけた。すると、職員が「何々と何々でしょう」と、農薬の名前を言った。多くの農家が私のように、不足した農薬を求めてやって来ていたからだ。。苦笑するしかなかった。

     

    ☆同級会のこと

     

     今日までで48名になった。目標は50名だから、それはクリアーできそうだ。出欠の返信の締め切りが6月末だが、未回答が50名以上いる。果たして何名になるか。タケ

    | 食べ物・健康・日常生活 | 16:30 | comments(0) | - | - |