ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 草刈と柿の摘果 | main | 木工クラブ、新しい担当セールス、水田の見回り >>
文化団体協議会代表者会議、畑の草刈り
0

     2019.7.8(月)晴れのち雨。連日の曇天から一転して晴天で迎えた朝だった。暑くなるかなという気持ちが伴う。だが、気温の上昇はそれほどでもなく、夕刻からは強い雨になった。自転車で通勤した長男を車で迎えた。

     

    ☆文化団体協議会代表者会議

     

     今回で新年度の3回目になる。議題は主に2点で、合同発表会の反省と、今秋取り組む視察研修の計画だった。資料は昨晩に印刷しておいた。今朝は、時刻の到来を待つだけだった。

     

    ☆会場変更

     

     待ちながらふと頭に浮かんだことがある。昨晩までに欠席の連絡が入っており、最大限を見込んでも限られた人数しか集まらないことが分かった。問題は会場のことだが、広めの会場を予約していた。そこでは机や椅子の設営が要る。ところが、減った人数ではもう少し狭い部屋でも収容可能だった。既に会議の形式にい椅子やテーブルが配置してある。会場の変更が好ましいと判断して、公民館の大栄分館に電話で問い合わせた。幸い、目論見に合う部屋が空いており、無事会場変更を果たした。その後は、役員の面々に電話でその旨を連絡した。これで準備万端だった。

     

    ☆代表者会議の進行

     

     冒頭私は、出来るだけ短時間で終えたいと出席者に公言した。1時間が目途だと。その後議事に移り、反省会と、視察研修の計画立案までを終えることが出来た。それぞれ内容のある話し合いになった。終了したのが、1時間足らずで、会議の運営も上々だった。

     

     視察研修は、11月21日(水曜日)で、行先は足立美術館と安来節道場、ボケ封じの清水寺と決まった。

     また、町の福祉バスを利用した日帰り研修では、12月に島根県立美術館で開催される伝統工芸展を鑑賞することでまとまった。何れも、私が用意したプラン通りだった。帰宅すると早速それぞれの行事の関係先に電話を入れて、予約手配を終えた。

     

    ☆畑の草刈り

     

     あられから、茫々になっている畑の草刈りを頼まれた。昼食後一休みしてから取り掛かった。周囲を住宅に囲まれた畑で、充電式の草刈り機を持参した。体への影響と、周囲への騒音対策だった。

     確かに醜い生え方だった。面積も広い。結構な汗をかき全身びしょぬれになった。充電式草刈り機を振り回すのは、本体が軽いだけに却って力を掛ける必要があった。痺れこそなかったが、両腕が疲れた。

     草刈りを終えて暫くすると雨が降り始めた。スマホには、やたらと豪雨注意報が届く。やがて、雷鳴を伴い、嵐の様相を帯びてきた。長男から、迎えの連絡が入り、トラックで出かけた。タケ

    | 食べ物・健康・日常生活 | 06:19 | comments(0) | - | - |