ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 柿の摘果、罠を仕掛ける | main | 陶芸教室、柿の摘果、農政委員会 >>
木工クラブ、柿の摘果
0

     2019.7.16(火)晴れ時々曇り。今日も好天が続いた。予報では、明日までは晴れで、それ以降は曇りになる。週末には梅雨前線がかっぱたすになり、また台風5号が接近する。先々の天気が不安だらけの中、早く水田の中干しが進むよう気を揉む。もう一つ気を揉むことがある。猪のことだ。暫くこのことでも気持ちが引きずられる。

     

     燃えるゴミの日で、一袋を自転車で搬出した。前かごに載せられた。今日からまた長男の勤務とあられの弁当作りが始まった。あられは風邪気味だ。疲れから体力が減退しているようだ。

     

    ☆木工クラブ

     

     私も体がだるかった。連日の作業等の疲れだと思う。今日は、どうしてもしなければならないことがあって、休めなかった。

     定刻に公民館で鍵を預かり実習館に入る。そこで用事を思い出して、2か所に電話を架けた。

     

     持参した木材は、相変わらず花梨材だ。今日辺りで目途を付けたい。今日も花梨材の硬さに閉口した。刃物を研いでもすぐに先が鈍った。一度ついた傷が取れない。サンドペーパーで磨いても殆ど取れない。ペーパーから刃物に持ち替えて削り直すが、あまり変化が無い。結局、自分の結論としては旋盤の回転数が速すぎると考えた。後は自宅でやるしかない。辛うじて、器の形だけは削り終えた。

     

     遅れてやって記やメンバーの製作に立ち会った。更に、二人の指導者の指導ぶりとしてそれぞれ写真に収めた。文化団体協議会に、講師招へい謝礼金の請求をするためだ。これで今日の活動を終えた。疲れた体を引きずるように帰宅した。

     

    ☆昼寝

     

     夫婦揃ってばてていた。あられは、午前中休息を取らせた。私は、昼食後昼寝に陥る。スマホを握ったまま寝ていた。

     

    ☆罠の確認

     

     昨年もそうだった。罠を仕掛けてから最初は毎朝覗きに行った。1か月間は何事もなかった。その直後に1頭が掛かった。

     それが脳裏に浮かぶ。今年も毎日様子見に行くのかなと思うと、気分的には嫌だった。というのは、掛かればその後の対応に大騒ぎをする。

     

     午後1時を過ぎて目を覚ます。のんびりしてはおれない。慌てて起きる。梨畑へ直行すると、特に変化はなかったようだ。罠には掛かっていなかった。

     

    ☆柿の摘果

     

     2か所目の柿畑が残り少なくなってきた。昨日と同じペースで作業する。頭が枝の下から出ると、日差しが暑い。だが時折風も吹く。枝が密集した箇所がある。この辺りは剪定作業の反省点だ。

     午後4時、随分やった気がした。5時までやるかどうか迷ったが、止めた。この畑の次がまだ残っている。

     

     夜になって8時前に激しい雨が降った。これも予報通りだった。中干はどうなるのだろうか。タケ

    | 農業 | 06:10 | comments(0) | - | - |