ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 柿畑の草刈、マムシの駆除 | main | 参議院選挙、公民館陶芸教室 >>
買い出し、集落の「楽しもう会」
0

     2019.7.20(土)雨のち曇り。午前中は、小雨ながら止むことはなかった。止み間の農作業(草刈り)を可能性を窺ったが、無理をしないことにした。

     午前中は、そのため自室でデスクワークなどをして過ごした。特に連絡をするところもなく、実に手持無沙汰な時間帯だった。ネットで検索してみた。項目は、公民館についてだった。

     

     全国的に見ても、公共施設の老朽化が進む。公民館では、全体の3和露協が耐震性に問題があった。当然何かしらの手当てが必要ということになる。だが、いずこも財政負担に耐えられない。こうした現状も、我が国の深刻な社会的な問題になっている。

     

     その他にも、いくつかの市では、前向きな取り組みの事例が紹介されていた。これらは大いにこの度の審議委員として参考にすることが出来る。かなり高度な分析が行われたりしていたが、それは何処でも可能という訳ではない。鍵は人材で、そこが問題だった。参照して、エキスと思われる内容を拾う。今後の審議会に備えてメモにした。

     

     気温が高い。30度を超えていたはずだ。蒸し暑く、体全体がだるくなった。目をつむって、居眠りをした。

     

    ☆買い出し

     

     もう一人の男性と、現地で待ち合わせて買い出しをした。今夕に有志が食事会(実は飲み会)を行う。そのための買い出しだった。

     調理するのは親子丼だった。調理は男性が行う。女性方はお客さんだ。味の地震はなかったが、適当にやろうということになった。

     

     食材は、鶏肉と玉ねぎと卵だ。その他に、調味料として、しょうゆやみりん、出汁などを調達する。予算があった。使い切っていなかった。そこで、もう一品別の調理を考えて、更に食材を追加した。もやしとにらとベーコンだ。

     アルコールとともに食べる摘まみもいくつか買い足して、ほぼ予算通りになった。帰り道、これらを会場に運び込んだ。

     

    ☆調理と飲食

     

     買い出しで疲れていた。食材を切り分けたり、補助的な作業に終始した。男性が8名ほど集まり、人では余っていた。

     

     何とか調理を終えて、まず女性方から味見を進めた。味の変化はそれほどないのが親子丼だから、結構いける味だと感じた。これからの取り組みを話し合い、飲み食べて盛り上がった。

     

     折に触れて話す。こういう気楽な集まりにこれからも新しいメンバーを誘い込む。それが、硬い話の協力者に育つ。人集めは硬軟織り交ぜて行うのが良い。

     8時過ぎ、飲食に区切りを付けた。今日はあられもお客さんで読んだ。アそして、今後はメンバーの一員になる。そういう運びだった。

     

     帰宅して暫くすると今夜も雨が降り始めた。タケ

    | 食べ物・健康・日常生活 | 07:02 | comments(0) | - | - |