ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 畔の草刈り、初盆お参り | main | 水田の草刈り、夏祭りの片づけ、盆の準備 >>
水田の穂肥2回目、集落の夏祭り
0

     2019.8.3(土)晴れ。今日も暑い日だった。ただ、北風が吹いた。直接日本海から吹きつける北風は、フェーン現象もなく、ひんやりした風だった。暑い日差しの中を冷たい空気の流れが通り過ぎる。あまり経験したことのない現象だった、北風が体に当たると、心地よかった。

     

    ☆水田の穂肥2回目

     

     相方の男性と示し合わせて6時開始としていた。2時間ほどで終了させて、一旦休息後夕刻の夏祭りに臨むという計画だった。

     先回に比べて散布量が減少している。気分的にはそれだけでも楽だ。そこで、考えたのが、出来るだけ多くタンクに詰めて、圃場ごとの作業を詰め替え無しに1度で済まそうという発想だった。辛うじて蓋が締まるまで詰めると27リットルほどになった。重量がそれでも20キロあるかないかだった。

     

     満杯にして背負った重さは初めての感覚だったが、体力的には回復してそれほどの負荷には感じなかった。上半身を前傾姿勢にして支えると、肝心なのは膝だと分かった。足元の畔が凸凹だと最も作業がしにくくなる。草が長く伸びて足元を見誤ると圃場内に足が嵌まる。その傾きをこらえて元に戻すときが最も危険だ。畦道の草刈りは、適期でやる意味がこういう点で現れる。

     

     若い相方との作業はスムーズで、2時間半で完了した。

     

    ☆休息

     

     汗だくで帰宅した後は、シャワーで汗を流し、休息した。だが、今日の暑さもこれまで以上で、自宅内でも汗をかいた。エアコンの効いた部屋でなければ休息も出来なかった。

     

    ☆夏祭りの準備

     

     4時集合だが、3時半に集会所に赴く。勿論まだ誰もいない。区内放送で準備に取り掛かる合図を流す。備品や放送器具などを借り受ける組と、残って設営する組に分かれて作業を進めた。準備は1時間で完了して、その後は開始時刻まで関係者と雑談をして過ごす。

     

    ☆夏祭り

     

     6時開始で、15分前に区民への合図を流した。そこから人出が多くなり、夜店の前には長い列が出来た。傾向として、飲食や懇談を楽しむ人たちと、夜店の食べ物を購入して帰宅する人たちに分かれた。最近は以前のように会場に敷いたゴザの上に気の合ったグループが輪を作って飲食するという風景が少なくなった。健康不安で参加しなくなった人もいる。また、集落内外の若い親と子供たちが多くなった。実家を離れた子弟の家族だ。夏休みで一時的な帰省客だ。

     老人会を中心に、比較的元気な高齢者は出揃い、演技などを行うが、前期高齢者の年代が少なかった。

     

     私は、公民館主事として全体の進行や、予定された演技の司会、空いた時間にカラオケの氏名や機器の操作などで2時間という短い中ではのんびりすることは出来なかった。ビールだけはよく飲んだ。飲み放題料金という設定があって、私はそのプランに飛びついた。カップに名前を記入すると、飲みほしてからそのカップを提出するとまたビールを満たしてくれる。こういう仕組みだ。

     

     2時間の予定が最後のビンゴでやや伸びたが、ほぼ予定通りの時刻に終了した。関係者で一時的な片づけをして解散した。

     帰宅してシャワーで汗を流すと、あとは休むしかなかった。タケ

    | 食べ物・健康・日常生活 | 10:16 | comments(0) | - | - |