ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 水田の穂肥2回目、集落の夏祭り | main | 果樹の防除、草刈り機の不調、柿の摘果 >>
水田の草刈り、夏祭りの片づけ、盆の準備
0

     2019.8.4(日)晴れのち曇り。台風8号が派生して、北上の構えだが、上空の高気圧を避けて進む気配だ。これからやって来る台風は、雨こそ期待するが、梨には実の落下が懸念され心配だ。

     

     昨夜の飲食の影響は残っておらずいつも通りに起床した。実は昨晩から気になることがあった。用水の水のことだ。転倒堰が下がっていないかということと、水が無くなって土が乾いていた圃場への取水だ。その確認を済ませてから畔の草刈りをすることにした。

     

    ☆水田の確認

     

     6時前に朝食を摂らずに出かけた。店頭関は想像通り下がっていた。いっぱいまで起立させる。その後取水がひと用と思われる圃場を回るが、どういう訳か今朝の段階では水が入っていた。誰かが入れたのかとも思う。

     

    ☆畔の草刈り

     

     引き続いて草刈り作業に移る。この圃場の畔もかなりタフな生え方だった。ひたすら作業を続けて1時間半余りで刈り終えた。作業を終えたとき、近所のおばあさんが早朝の農作業から帰宅されたところで、挨拶を交わした途端世間話に巻き込まれた。集落内のある方が脳梗塞で入院中だという。全く知らなかった。その他にもいろんな話が飛び出す。時にはこういう会話も有意義だろうが、今朝は余裕が無かった。適当に会話を切り上げて帰宅した。

     

    ☆夏祭りの片づけ

     

     8時半集合で片づけをする。定刻に集合場所に赴くと、既に片づけ作業は始まっていた。大勢で対応するとあまり時間は掛からなかった。

     最後まで立ち会って施錠確認の後帰宅した。一旦草刈りの後でシャワーを浴びたのだが、また大汗をかいた。帰宅後は、特に何もしする気が起こらずひたすら休憩した。

     

    ☆盆の準備

     

     急に思い出したことがある。檀那寺の位牌堂にお供えをしていなかった。品物は用意しており、慌てて出かけた。午後の日の高い時間帯で人通りは全くない。汗をかきながらお寺に入る。中も無人状態だった。部屋部屋に置かれた扇風機が首を振っていた。

     

     位牌堂の我が家の位牌にお供えをして線香を立てる。手を合わせて暫し瞑目する。辺りを見回すと、檀家の位牌の前には殆どお供えが置いてなかった。檀家の多くがまだお供えをしていないということだ。

     

     帰宅してまた思い出したのは盆灯篭の準備だ。これも忘れていた。両親の初盆で頂いた灯篭を組み立てる、時間は余り掛からなかった。仏壇の回りぬ配置して、後は電源を繋ぐだけにした。

     

     この後、集落で実施するそうめん流し用のつゆ入れを用意すべく、青竹切りをした。節から10センチほどの処と、反対側で2センチくらいのところを鋸で切る。大した作業ではないが、40個必要だ。20個ほど切り分けたところで中断した。またもや汗だくになったからだ。母屋に戻りまたシャワーを浴びる。この繰り返しだった。その後は自室のエアコンを入れてデスクワークに専念した。6日の自治会役員会の資料や営農組合の次なる作業の連絡などだ。こんな時こそ事務処理をやるべきだと判断した。

     

     明日は久々に果樹の防除をやる。6時には取り掛からねば耐えられないだろう。連日早朝の作業が続く。タケ

    | 食べ物・健康・日常生活 | 11:31 | comments(0) | - | - |