ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 「蒼き海狼」を読む | main | 台風に備える、盆の休み >>
台風10号の接近、墓参、自宅で留守番
0

     2019.8.14(水)晴れのち曇り一時小雨。風が次第に強くなった。だが、それも波があった。不安が募る一方で、そういう気配が乏しく中途半端な気分だった。

     今日、長女の家族が帰って行く。墓参を終えて間もなく帰途に着く。夫が明日から勤務だという。ご苦労なことだ。

     

    ☆墓参

     

     昨夕、訳があって墓に花を挿していなかった。墓参は8時頃だが、その折に花を挿して線香を据える。そういう予定でいたところ、あられと長女が先に花を挿すと言い出した。7時頃二人で出掛けて行った。これもご苦労なことだ。

     

     8時頃予定通り全員で墓参した。朝から風が強かった。チャッカマンやマッチでは線香に火を点けられない。奥の手で、バーナーを持参していた。風に関係なく簡単に火がつけられた。線香をそれぞれに小分けして据える。めいめい手を合わせて終了した。

     この後、長女の家族が帰宅準備に取り掛かる。10時に当地を車で出発していった。

     

    ☆台風の接近

     

     速度が落ちてなかなか近づかない。だが、今朝から強い風が吹く。午後遅くなって風が止み、雨が降り始めるとある考えが浮かぶ。墓参でお供えしたものを夕刻には引き上げる積りだった。雨が降るなら、すぐに引き上げようとトラックに乗って飛び出す。家々でも同じ考えの人が多いらしく、墓地周辺が混みあった。

     

     夕方の天気予報では、まだまだ近くにやって来ない。長女の家族は、5時過ぎに無事帰宅した。帰宅先の山口県では強い降りだったようだ。当地はまだ雨も台風らしさが無い。

     

    ☆自宅で留守番

     

     午後長男が人に遭う。あられも同行していった。私は用なしで休息がてら留守番をした。読書をしたり、DVDを観たりするが、間が持たず木工作品の仕上げに集中した。どうにか2作品の作業を終えることが出来た。これで拭き漆作業の対象が増えた。

     夕刻前に二人とも帰宅したが、それでも自宅が静かになった。今夜から明日にかけて台風の進路が気になる。

     

     夕食を摂ろうとして忘れていたことがあった。墓の灯篭の日だ。慌てて灯しに飛び出す。夕暮れが近づくタイミングで雰囲気としては相応しい。同じようなタイミングで出かけてきた家もチラホラ。溶けたまま残る蝋を取り除くのにやや手間取った。帰宅したころ、栓を開けていたビールが温くなっていた。タケ

    | 食べ物・健康・日常生活 | 06:56 | comments(0) | - | - |