ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 今日も畔の草刈り | main | 降り続く雨、陶芸本焼き、同級会最終会合 >>
知人の逝去、木工刃物の調達
0

     2019.8.27(火)曇りのち雨。明け方は晴れていた。が、じきに曇り始めて、天気予報通りに昼前から雨になった。それを見越したように今朝は農作業をする気にならなかった。やはり、連日作業をする疲れを感じる。草刈り作業で腰が重い。その他の雑用を消化することにした。

     燃えるごみの日で、3袋をトラックで搬出した。この段階では雨が降っておらず、長男は自転車で出掛けて行った。

     

    ☆木工作品ロビー展示の手配

     

     9月1日から木工クラブのロビー展の順番がやって来る。そのことを思い出して、メンバーに出品の依頼で電話を架ける。私自身は、小物を中心に多数の作品を並べる積りだ。今回は、展示会に出したようなものではなく、まるで製作中と思わせるような品ぞろえにする。ひと通り連絡を終える。

     

    ☆資料印刷

     

     同級会の会合を明日の夕刻に行う。その準備として印刷を行う。部数は幹事の人数分だから知れているのだが、経費として計上する必要がある。公民館に赴き、印刷した。

     

    ☆知人の逝去

     

     今朝の朝刊の訃報欄で知人らしい人の名前があった。だが、確かに知人なのかは分からなかった。

     公民館に赴いたとき、職員から聞かされて、亡くなったのが知人だと分かった。少し前に自宅を訪問して、木工用のバンドソーを下取りした経緯がある。その時の印象は、健康そうで全く亡くなるという思いには至らなかった。

     

     公民館の職員からおまけの話を知らされた。家族に頼まれて遺品の一部が公民館に託されていた。それは、木工製作用の道具類だった。しかも、その中には刃物として使うハイス鋼が少なからず含まれていた。これは私には垂涎ものだった。

     享年は73歳で、早すぎる逝去を惜しむ気持ちとともに、こうした遺品を頂いたことに何かの縁を感じずにはいられなかった。

     

    ☆農協本部からの訪問

     

     最近毎月のように訪問がある。作物の生育状況を聞かれたり、情報誌を渡される。その時々の話題に合わせて私の私見を述べたり、時に質問をしたりする。農協が生産者に寄り添う取り組みとして、評価をしている。

     今日は、柿の生育状況を聞かれた。あくまで我が家の圃場だが、と断ってから感じている状況を語った。その後は、農業全般のことで意見交換をした。

     左程長い時間ではなく、立ち話で終わった。というのは、来訪者の予定があったからだ。

     

    ☆鉄工所のおじいさんの訪問を受ける

     

     故人の遺品の中にあったハイス鋼の利用方法を電話で尋ねた。さらに、刃物のいくつかは、そもそもハイス鋼が僅かしかセットされていない。今後の製作を考えると、長めのハイス鋼を仕入れておくのが望ましい。しかも、いつもお世話を頂くおじいさんは80歳代で、早めに手を打った方が良いと考えた。

     

     こちらから訪問も考えたが、そのおじいさんは品物をもって訪問されることになった。こちらが客だからだ。ある故人からの遺品の話をして、ハイス鋼を見て貰った。間違いなくハイス鋼だそうだが、規格が違って専用の器具には嵌められないことも分かった。一歩前進とはいかなかった。そこで持参された刃物の材料を見せていただく。何種類か用意されていたが、恐らくこれだけあれば、相当な期間使用できる。それを受け取れば、思惑通り準備万端と言える。購入金額は少なくなかったものの、市価よりはかなり安価だった。

     生憎あられが外出中で、私がコーヒーを淹れてもてなした。応対中にあられが帰宅した。あられにも別の来客があり、雨降りにも拘らず出入りの激しい日になった。タケ

     

     

    | 食べ物・健康・日常生活 | 06:51 | comments(0) | - | - |