ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 梨の収穫、贈答準備 | main | 木工クラブ、農業委員会総会 >>
連絡文書の配布、文化団体協議会役員会、梨のお届け
0

     2019.9.9(月)晴れ。今日も暑い日だ。もうそろそろ秋らしい日和になってほしいものだが、厳しい残暑に晒されている。

     

     昨夜のことだ、床についてからいろんな考えが頭の中に浮かび、脳が覚醒し始めた。眠気が吹っ飛び、眼が冴えてきた。しかも、蒸し暑さが尋常でない。体中が汗ばむ。扇風機を掛けて首振りで風に当たるが、却って皮膚を刺激されてますます眠れなくなった。

     起き出して自室に戻る。TVを点けると台風情報をやっていた。眠気はないが、することもなく、再び横になった。そうしていつの頃か眠りに就く。

     

     目が覚めたのが6時過ぎだった。寝不足だ。あられもまだ起きていなかった。慌てて起こす。今朝はこうして始まった。

     

    ☆梨をトラックで運ぶ

     

     長男が職場に梨を供するという。先に自転車で出発した長男の後をトラックで追いかける。職場に到着すると、長男が外で待っていた。梨を引き渡して帰途に着く。途中、水田の水を確認する。

     

    ☆連絡文書の配布

     

     営農組合の役員会で決定した運営委員会開催連絡を配布する。道々でトラックを止めて組合員宅へ配って回った。15日開催で1週間しかない。早めに連絡をしなければ、出席率が下がる。そして、早朝の空いた時間で自分自身の手間も片づけることが出来る。

     

    ☆文化団体協議会役員会

     

     今から年内の取り組む行事などの検討を壷なう会議だった。私はあくまで事務局であり、会長他執行部の合意を得なければ進めることが出来ない。ただし、検討に先立っては、関係機関とも調整を済ませて原案を準備する必要がある。事務局の事後とは、こういうふうに手間がかかる。

     

     会長さんが15分遅れになった。他の役員がそれまで雑談をしながら待つ。会議は、1時間で終了した。大筋予定通りに運営内容が決まり、早速代表者会議を招集する準備が必要だ。

     

    ☆農業委員会事務局へ

     

     青年農業者研修会が目前に迫った。会合からの帰り道、役場へ立ち寄った。農業委員会で研修会の申し込み者数を確認した。その段階で18名だった。

     ただ、それだけのつもりだったところに、相談を受けた。明後日の研修会前の諸対応についてだった。そこでまず、今夕、事務局長と共に対象圃場を見て回ることになった。4時出発と決めた。

     

    ☆梨のお届け訪問

     

     例年通りに、近隣の親せき宅へお届けをした。運よく在宅ばかりで、ことはスムーズに運んだ。年々、叔父叔母や従姉が歳を取る。年に一回の訪問だから余計のことだ。持参訪問を通して近況を話し合ったりする。

     2時間ほどで一回りして、役場に向かった。

     

    ☆圃場の確認

     

     約束時間より早かったが、予定通りに事務局長と対象圃場の確認に出かけた。研修会の当日、午前中は私が鳥大教授を案内して、土壌分析などを行う手はずになったからだ。

     炎天下の砂丘畑を探してトラックでひた走る。何度か走った記憶はあるが、今日のような目的を持って走るのは初めてだった。目当ての圃場に停車した時は、周囲の目印になるものを探した。

     1時間ほどで対応を終えて帰途に就いた。エアコンの効かないトラックのキャビンは本当に暑い。この確認は、突然決まったおまけのような仕事だったが、研修日当日に向けた準備として安心材料になったことは間違いない。

     

     帰宅するとシャワー侘びて、疲れを吹き飛ばすべくビールを飲んだ。タケ

    | 食べ物・健康・日常生活 | 21:35 | comments(0) | - | - |