ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 青年農業者研修会 | main | 軽トラックの更新、猪罠の設置 >>
同級会の準備、因伯と展示会の準備会合
0

     2019.9.12(木)曇り時々晴れ。雨が降りそうで降らない曇天だった。気温が5度くらい下がる。随分凌ぎやすい日和だった。秋らしくなったということだが、果たしてそうなるかどうか分からない。

     瓶ごみの日だと、あられが叫ぶ。だが、それは昨日のことで、認識がずれている。土壌分析という全く初めての経験をした余韻が残る。幸い飲食の影響はなかったが疲れは残った。

     

    ☆同級会の準備

     

     明後日に迫った同級会の最終的な準備に取り掛かった。午後には別の会合がある。午前中だけ時間が空いていた。

     

     中心となる幹事、病気療養中の感じにそれぞれ電話で運営上の確認をした。2名の先生方には再確認の電話を架けた。変更や突発事項はなかった。残るのは、当日の資料の印刷だ。公民館の印刷機で行う。始業時刻を待って出かけた。

     印刷は、公民館の職員が私の代わりにやってくれた。その間私は館長と今後の行事で確認があり、暫く話し込んだ。財布を忘れていたことに気付き一旦帰宅してまた公民館に戻ると、印刷は終わっていた。手間が省けて感謝の意を述べた。17ページ60部の資料を用意した。

     

     雑用を済ませて帰宅した後は、午後の予定に備える。ガソリンスタンドに電話を架けて、トラックの更新可否を問う。希望の車種に合うものがあるという。何時でも確認できるとのことで、こちらの都合で訪問することにした。

     

    ☆とっとり琴浦熱中小学校に申し込み

     

     迷いに迷ったが、6か月間の第三期だけ申し込んだ。インターネットのURLからアクセスして申し込んだ。1回目は10月だ。

     

    ☆因伯と展示会の準備会合

     

     午後2時から、とある喫茶店にメンバーが集う。11月5日から開催する展示会の最終検討会議だ。会場の展示区画割りや当日配布のパンフレット、事前案内の葉書のデザイン決定など、項目が予想より多くなった。1時間余り話し合って、どうにか方向が定まった。案内はがきの配分数や配布時期、持参先を決定するとともに、パンフレットに搭載する製作談話の原稿依頼、展示会直前の10月19日に、展示会場に集い採集確認を行うことになった。

     

     目下製作中という作家もいる。第10回で、特別に過去の展示作品も今回展示可にしようと話し合う。私は、過去の作品が殆どない。

     帰宅して、葉書の製作を頼んでいた弟に修正点を伝える。記念誌となるパンフレットは私が取りまとめをすることになった。

     

    ☆ガソリンスタンドへ

     

     準備会合が早めに終わった関係で、朝連絡を取ったガソリンスタンドへ寄った。店の敷地内にその車があった。キャビンに座って操作性を確認したりするが、いわゆる代車として使われていたものだ。その分値引きされていたが、取り敢えず保留して帰宅した。

     

    ☆集落の支え合い活動運営会議

     

     町の福祉祭りで、わが集落の取り組みが紹介されることになった。発表する担当者を決めて、内容のすり合わせをするのが会議の目的だった。

     都合の付く関係者が集い、僅か10分ほどの発表内容を話し合った。スクリーンとプロジェクターを用意して、投射しながら話し合った。こういう過程を繰り返しながら、関係者の意思疎通を良くすることが、ボランティア活動をするメンバーの足並みがそろう。私は、そのような感触を得ながら話し合いの進行を見守った。タケ

    | 食べ物・健康・日常生活 | 08:33 | comments(0) | - | - |