ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 集落の「話さあ会」で映画上映、柿生産部会の接待 | main | 終日雨降り、雑用に追われる >>
バザーの準備、書類配布、墓参準備
0

     2019.9.20(金)曇り。雨が降りそうな天気が続いた。実際は少しは降ったかも知れない。昨夜、遅くまで飲んだ関係で何となく頭が重かった。その程度で済んで良かった。台風接近が懸念される。予定が詰まっており、どうなることかと気を揉む。

     

    ☆バザーの準備

     

     町の福祉祭りで陶芸教室がバザー販売を行う。先日、販売する作品に値段を付けた。今日は、祭り運営母体から割り当てられた場所に設営する。私とあられ、そしてもうh鳥のおばあさんの3人しか都合がつかなかった。

     

     8時過ぎに自宅を出て民芸実習館に入館した。コンテナ詰めをした作品や設営用の備品をトラックに詰め込む。会場に到着すると殆ど人が居なかった。荷を下ろしてあられと二人で設営を始めた。9時を過ぎてもう一人が到着して、作業を進めた。

     長机を並べ白布を掛ける。テープで留めてその上に作品を並べる。金額ごとに区別して並べる。私は、教室ののぼりを組み立てて立てる。

     

     1時間ほどで準備が完了した。これで、22日(日)の朝を迎えてすぐに販売が開始できる。思った以上に準備作業は簡単に終わった。午前中はこれで用事が無くなった。空いた時間で封筒詰めを行う。同級会で撮影した写真を封筒に入れる。宛先と発信元のラベルをシートから剥がして封筒に貼る。これが時間が掛かる。最後は、封筒にのり付けして発送準備を終えた。

     

    ☆文化団体協議会会長と打ち合わせ

     

     内容は省くが、昨今いろんな話が文化団体に舞い込む。会長さんに集中する墓だが、当然一人で受けきれない。原則的には役員会を開いて話し合うことになる。その前に、どのような進め方をすればよいかについてすり合わせを行った。非常に難しい話や、どのように関わればよいのか、という微妙なニュアンスの案件が多いからだ。

     13時半に公民館で待ち合わせて、今後の方向性を話し合った。

     

    ☆書類の配布

     

     帰宅後昼寝をして休んだ後、自転車で書類のお届けに出かけた。営農組合員に対する最終連絡だ。先日の運営委員会で話し合った結果を反映している。1時間足らずで配布を終えることが出来た。空が暗くなって、今にも雨が降りそうだった。だが、帰宅するまで降らなかった。その後も雨が降らなかった。

     

    ☆墓参準備

     

     書類配布を終えて帰宅した時、あられが墓の掃除をしようと言い出した。今年の彼岸の中日は23日だが、今からの天気が台風17号で荒れ模様だ。幾分は止めの墓参になれば、掃除は遅すぎるくらいだ。家の中に入り一息つく間もなく墓地へ出かけた。器や暮石の汚れを落とす。草は生えていない。作業量は余り無かったが、花を挿す前に掃除は不可欠だった。本来は花を挿して帰るのだが、今日はやけに風が強かった。挿した花やシブが風で飛ばされないように、挿すのは日延べした。

     

     夕食後、区内放送をした。水田の落水のことだ。昨今は作付け品種が多岐にわたり、刈り取り時期に合わせて楽するするには圃場単位の対応しかできない。堰で用水の取水が出来るようにしているが、落水だと堰も落とす。どうしても、刈り取りの遅い品種に合わせることになって、落水も遅くなる。

     連絡が遅くなったことを断って、10月1日を落水の時期とした。刈り取りが早い品種は圃場ごとに各農家の判断で管理してもらう。昔にはこういう状況はなく、一斉に落水としていた。何やかやと雑用が多いことだ。タケ

     

     

    | 食べ物・健康・日常生活 | 16:34 | comments(0) | - | - |