ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 「作戦参謀辻政信」ある辣腕参謀の罪と罰 を読む | main | 交通安全立ち当番、陶芸素焼き、雑用、猪の罠設置 >>
文化団体代表者会議、猪の罠設置
0

     2019.9.24(火)雨のち曇り。雨といっても霧雨のような降り方だった。車のフロントガラスに雨滴が落ちて分かる程度だった。午後は雨が上がるという予報で、長男は自転車で出勤した。

     燃えるごみ出しの日で、広袋を自転車で搬出した。ステーションの中はゴミ袋で溢れていた。3連休の後だからだ。日頃関係がぎくしゃくする男性と鉢合わせする。こちらから「おはよう」と声を掛ける。向こうも小さい声で挨拶を返した。

     

    ☆文化団体協議会代表者会議

     

     ゴミ出しの後は、トラックに積む道具類の整理をする。新しい車に乗せる物も選択して減らす。時間の経過とともに無造作にボックス内に放り込んでいた。結構な量で、短時間では目途が付かなかった。体が重くてきぱきと動けない。今朝特に違和感があったのは、腰だった。草刈りの後遺症だ。

     

     雑用で時間潰しをしてから会場へ向かった。少々早めの到着で、会場設営や資料配布を行った。部屋の前の黒板に、会議名を書き込んだ。

     会議の欠席者が6名あった。うち3名は連絡なしだ。余り頓着していなかった。会議を開始して、会長さんが挨拶をした後、一気に進めた。冒頭から今日の会議は短時間で終わると宣言した。30分も経たない頃、終了のタイミングが見えてきた。早々と会議を終えた。

     

    ☆役員会

     

     急遽役員会の開催を連絡した。公民館からの依頼事項が2点あった。それに対する回答を行うために役員間で話し合いを設けた。

     1時間近く掛かった。話し合いの結果をまとめる。それを受けて公民館長との話し合いに移った。

     

     我々と公民館側との間に齟齬があった。事前の説明が十分でなく、役員会での話あいと公民館側の思惑がすれ違っていた。改めて話し合うしかないと、今日の処はそれ以上の話し合いを打ち切った。ここまでとんとん拍子に進んだ様に感じていたが最後の段階でずっこけた。

     全ての話し合いを終えて帰宅したのは正午に近い時刻だった。

     今日はあられも行事で出かけていた。帰宅を待つ。空腹感より疲労感が勝り、待っている間に寝込んでいた。

     

    ☆猪の罠設置

     

     昼食後は例によって居眠りをして過ごす。目覚めて山へ出かける。栗の実は昨日のようではなく少なかった。軽トラックが故障して使えなくなった。走行は可能だが、方向指示器のランプが点かなくなった。これでは公道を走るのに支障がある。今朝からこういう状態で、スタンドに代車を問い合わせるが、それも空きがないというお粗末な返事だった。乗用車で移動するしかなかった。

     

     山から帰宅して、今日も夕刻はのんびりできると思っていたところに電話が架かった。先日罠を仕掛けた農家からで、一瞬罠にかかったかと思い込むが、そんなにうまくいくわけはない。

     話を聞いてみると、すぐ近くの畑で新たな被害があったということだった。要請があれば放置はできない。止む無く罠や器具を積み込んで現地へ向かった。3時半頃のことだ。

     被害があったのはサツマイモ畑だった。砂丘畑で樹木はなく、罠の値付けをくくるものが無い。農家に頼んでブロックを運んでもらった。ブロックの穴に罠のワイヤーを通して根付とした。

     

     畑の場合は、獣道はない。仕掛ける場所もなかなか決めづらい、これまでの進入経路を元に次にやって来ると思われる場所に仕掛けることにした。だが、これもあてにはできない。

     これで何か所か罠を仕掛けて物の、恐らく猪は人間の匂いや罠の金属の匂いに気付くはずだ。警戒心が無くなって不用意に侵入する頃にかかるという見込みしか立たない。

     

     対応を終えて帰宅する頃は夕方になっていた。今日も雑用に追われて暮れていく。取り留めもなく時間が経過していく。

     

     自宅にいる間は電話に追われた。同級会の反省会の場所の予約とメンバーへの連絡をする。連休中に発見したジャンボタニシの卵のことを、尿経や役場、そして県の普及所に連絡をする。梨畑の棚の補修ができないかと、業者に問い合わせをする。言質の確認と見積りが先だ。因伯とグループの展示会用の案内はがきをメンバーに渡す。希望枚数と配布手順をそれぞれ確認する。最後は、今日の代表者会議の欠席者宛に資料を送付する準備をした。居眠りの他は休む暇が無かった。タケ

    | 食べ物・健康・日常生活 | 11:58 | comments(0) | - | - |