ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 西条柿の目合わせ会、選果場の準備 | main | 「岡っ引き源捕り物控(5)」を読む >>
軽トラックの引き取り
0

     2019.9.27(金)晴れのち雨。今日も秋晴れで始まった。予定はただ一つ、軽トラックの受け取りだけだった。

     ゴミ出しはなし。時間の経過を待って出かけるべく待機していた。受け取りまでどの車を使うか迷う。配車するトラックは、方向指示器が点かない。迷った挙句、やはり軽トラックで出かけることにした。

     

    ☆農協へ

     

     昨夕受け取ったトラックの車検証を農協の共済課へ持ち込んだ。途中何度か右左折があるが、レバーを引いても点滅しない。車が混み合えば聞けな状態だ。事故を起こさないようにとピリピリした。

     共済課に入るとすぐに自動車共済の変更を告げる。しばらく時間が掛かることは承知しており、手続きの間、隣の金融課に回る。ここで因伯との展示会の案内はがきを置かせてもらう交渉をした。郵便局と違って、問題はなかった。しかも私は組合員だ。

     暫くすると手続きは終了した。契約者控を貰ってガソリンスタンドへ向かった。

     

    ☆車の受け取り

     

     準備は出来ていた。自動車共済の手続きが終わったことを告げ、代金を支払い。鍵を受け取った。運転席に座って、説明を受けた。

     車検が迫っていた。11月29日が起源だ。11月15日を車検日に決めてスタンドを後にした。

     

    ☆備品を探す

     

     足を置く敷物を探す。泥の付いた長靴で乗ることもある。付いていた敷物の上に更に敷く。ところが、サイズが合わない。軽トラック用の備品が売られていない。試しに2種類ほど持ち出す。係り員が持ち去られてはかなわないと付いてくる。ドアを開けて置いてみるがやはり大きい。結局、1枚だけ買ったのは、形が四角で最も小さい足置きだった。ハンドルのシャフトやブレーキなどが邪魔をして、そのままでは置きづらい。小振りだと足が置ける辺りだけ覆うことが出来る。これで間に合わせることにした。他の備品は、面倒臭くなって物色を諦めた。

     

     帰宅するとあられがまだ出かけていた。今日は定期的な病院回りだった。昼の時間が待てず早めに一人で食べた。昼過ぎあられが帰宅する。私は眠気に襲われて居眠りをする。

     

     居眠り中に電話で起こされた。公民館からで、書類を取りに来てほしいというものだ。10月4日に開催される審議会のために作成された資料で、週末を剥かるために早目に受け取ってほしいということだった。

     起き出して公民館へ向かう。オートマチックでエアコンがしっかり効くキャビンは軽トラックのようではなかった。運転が楽だ。

     書類を受け取って、家電店へ向かった。3年ほど使っている電気カミソリの刃が切れなくなった。切れるのだが、皮膚が痛い。つまり切れなくなったからだ。

     家電店で型番で探し当てるが、在庫が無かった。代金だけ支払って、取り寄せを頼んだ。

     

    ☆結構記念日

     

     今日は我々の結婚記念日だった。直前に意識した。昨年と一昨年は次の日になって気付いた。そういう意味では今年はまだ余裕があるのだろうか。特に何をするということは無くなった。45年目を迎えた。

     

     夕刻から雨が降り始めた。夕食時には強く降る。台風18号が発生したそうだ。刈り取り作業が終わるまで気を揉むことだ。

     ダラダラした過ごし方をしたが、夕方には体が疲れていた。蓄積疲労だ。今日は休肝日にした。タケ

    | 食べ物・健康・日常生活 | 07:11 | comments(0) | - | - |