ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 軽トラックの引き取り | main | 栗の皮むき、畑の草刈り >>
「岡っ引き源捕り物控(5)」を読む
0

     「岡っ引き源捕り物控(5)」 庄司圭太 光文社文庫

     

     シリーズの5作目だ。3編の短編が収録されている。

    〇鷽(うそ)

    〇死霊

    〇大黒

     

     毎回思うが、なかなか面白い。謎の仕掛けが巧妙で、最後まで楽しませる。物語の展開は息継ぐ間もないほど早い。純粋に謎解きが楽しめる。時代小説はその時代の考証を積んで書かれる。そこが時代小説の面白さでもある。

     手下の助三との絶妙なコンビが冴えを見せて、次々と謎を解く。行き詰った時に相談を持ち込む相手の神子など、安心して読める構成だ。一羽ごとに完結しており、シリーズのどこから読んでも支障がない。タケ

    | 読書 | 09:03 | comments(0) | - | - |