ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 疲労蓄積、展示会の鑑賞 | main | 集落の秋季大祭 >>
台風19号の襲来
0

     2019.10.12(土)雨。台風の接近に伴う風雨に見舞われた。強風域で、最も中心から離れているにも拘らず、時折吹き抜ける風が強い。用事はなく、農作業も出来ず、疲れも残っているため、外に出ることなく自宅で休息した。明日は、集落の秋祭りで、天気の良し悪しに拘わらず、大祭を執り行い、集って飲食にふけることになる。今日のうちに体調を整えなければならない。

     

     襲来が土日で良かったという面もある。長男は3連休で勤務に支障がない。送り迎えも必要ない。だが、刈り取り前の稲が倒伏するだろう。西条柿の実が落下するだろう。何もできず、どうしようもないからあきらめるしかない。

     

     定刻に起床したが、二人は起こさず自室でごそごそする。TVを点けたまま台風の様子を見守る。体を休めて目をつむるとすぐに居眠りをした。用事がないためか起きる必要もなく、深く長い居眠りだった。眠りが浅くなった時、繰り返し報道するアナウンサーの声が聞こえてくる。

     

     充電をしていなかったバッテリーや充電式電池に電気を貯める。空いた時間だからできることだ。引き出しや棚に置いたものを吟味して、ごみ箱に捨てる。読みかけの本を読む。すぐに眠気に襲われてまた居眠りをする。

     

     一方あられは、集落の小学生におやつ作りを指導する行事で出かけたいった。雨の中、長男に車で送らせた。荷物は昨日中に運んでいた。

     

     北栄文芸の原稿を吟味する。今の段階は、字数など気にせずに書きたいことをひたすら文字にする。その後は、表現や文脈を整える。今日はその作業をした。

     

    ☆農地転換

     

     一昨日の朝、農地の境界確認を行った所有者に確認することがあった。最終的に転換する直前に農業委員会に申請をして、承認を得る必要がある。その手続きについて説明するためだ。電話で返ってきた返事は、行政書士に依頼したとのことで、こちらの心配は不要とのことだった。近年農地法が会せされた中に、合成書士などが事務代行を行う際に、今回のような場合には農業委員会に事前申請が義務付けられた。まず、間違いなく申請が行われると確信した。

     ただ、町の農業委員会では最終承認は出来ず、県の農業会議まで申請が行くことを告げた。つまり、時間はかかるということだ。

     

     今日はここまでだった。手を休めて読書、居眠り、お茶を飲む。こうして夕刻を迎えた。却って疲れたかもしれない。タケ

    | 食べ物・健康・日常生活 | 08:20 | comments(0) | - | - |