ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 集落の秋季大祭 | main | 木工クラブ、山の草刈り >>
柿の選果、組合の稲刈り
0

     2019.10.14(月)体育の日だ。世間は休日だが、私には関係が無かった。曇り空で、夜明けも遅かった。柿の選果日で、早朝から始まる作業に出かける。5時半に目が開くが、今少し今少しとうたた寝をして6時に起床した。

     昨日の深酒の影響は起床時ほとんど感じなかった。朝食時も感じなかった。むしろ、風邪をひいて3日ほどになるが、花みっずより、堰が出て、今朝は丹が絡む。峠を越したかなと時間汁。そんな朝の体調だった。

     

    ☆選果場へ

     

     車を飛ばしたわけでは無かったが、早めに到着した。出荷量を探る。分かったのは、渋柿が350コンテナだった。ドライアイスを管理する私たちは、渋柿の出荷量に左右される。350ケースだと、午前中の終了は難しい。午後でも2時までには終わりそうだと見当を付けた。

     

     作業会心頃から体調がおかしくなった。酔いが戻るというか、急に二日酔いの間隔になった。頭がボーッとする。体が重い。胃の加減がおかしい。そしてやけに眠い。

     同じ作業をする仲間が言う。「今日はやけにおとなしいが」訳を話す。祭りの後の二日様だと。作業に支障はなかった。それほどではなかった。

     

     休憩時間は10分でも、目をつむって大きく息をする。時間の経過と共に次第に体調が戻ってきた。昼食時を迎えて食べる弁当は美味しかった。食べることで体がしゃんとするような感覚だった。この後でトイレに行き、昨日までのものをすべて出すと、かなり体調が戻った。

     

     汗の量が半端でなかった。少し動くと汗ばんだ。これも体調不調の影響か。2時頃、作業をを全て終了する頃にはかなり戻っていた。

     

    ☆組合の稲刈り

     

     今日、我々の組合が今年初めての刈り取りを行う。全て対応要領を指示書にて連絡している。生憎私は柿の選果があった。すっかり当番に任せていた。

     選果作業を終えて、作業を開始した圃場に駆け付けた。

     

     曇り空から少しづつ天気が回復していた。一度雨が降った。選果作業中のことで、作業の進捗を心配していた。

     小雨程度は気にせずに作業を進めていた。労って暫くオペレーターの運転を見守る。任せて帰宅した。

     

     帰宅すると、休むことに専念した。あられが公務方帰宅した。この頃には随分回復して今晩一晩の眠りで元に戻ると思う。それにしても今日は苦しかった。タケ

    | 農業 | 20:36 | comments(0) | - | - |