ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 柿の選果 | main | 富有柿の収穫、山道の異変、トラックの故障 >>
稲刈り
0

     219.11.1(金)晴れ。今日も快晴で、稲刈りには絶好の日和だった。オペレーターに打診すると、早めに始めようということになった。10時頃だ。それまでに燃料の準備が要る。

     

     燃えるごみ出しの日で、一袋、やや軽めのものを自転車で搬出した。6時過ぎに出かけると、既に搬出された袋が山のように積まれていた。搬出時刻が少し遅くなるとこういうことかなと感じた。

     

    ☆稲刈り

     

     今日から飼料用米の荷受が始まる。待ちに待った作業開始日だ。私が初日の籾運搬員をする。少しでも多くの圃場で作業を済ませたい。

     オペレーターが取り掛かった圃場は、作業が楽なエリアだった。心境として、楽なところから始めるのは理解できる。

     私は、コンバインの進行に注意して、詰まりそうになった雑草を取り除く。刈り取りが漏れた稲を鎌で刈ってコンバインに噛ませる。だが、比較的奇麗な圃場が続くと、そうした対応も不要になって籾運搬に集中した。早く刈り取れば、運搬も頻繁になる。結構ドタバタした。

     

     昼食も、軽くおにぎりをかき込んで、休まず飛び出した。夕方5時までかかってようやく今日の作業を終えた。9筆の刈り取りが済んだ。初日の出だしはまずまずだった。明日からは、雑草の生える圃場が多くなり、ペースダウンが想定される。4日までに完了させたいという計画だ。

     

     体の疲れはそれほどではなかった。右目にゴミが入った。その関係で右目がおかしい。また、フレコンに揉みを入れる際に立つ埃で、額や頬が擦れて痛い。ひりひりする。夕食で飲んだビールは、のど越しが爽やかで久々に味わうことが出来た。タケ

    | 農業 | 07:24 | comments(0) | - | - |