ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 精密検査の予約、梨の棚修理の依頼 | main | 木地師の館で木工製作、「因伯と」忘年会 >>
梨の棚の修理、琴浦熱中小学校、営農組合役員会
0

     2019.11.23(土)晴れ。今日は終日好天に恵まれた。朝晩の冷え込みはその分きつかった。今朝から始まる梨の棚修理のことに気持ちが奪われていた。

     6時に起床したが、あられも長男も起きては来なかった。弁当作りはどうするか、勤務はどうするかと気を揉んだ。2度ほど掛け声を発した。「起きろ、おきろ!」起きる気配がなかった。あられの枕もとに立つとあられが言う。「今日は土曜日でしょう。」「?」そうだ今日は土曜日だった。侘びて台所に戻った。パンを焼いてコーヒーを淹れる。一人で朝食を摂った。

     

    ☆梨畑へ

     

     今朝8時半から作業開始と聞いていた。少し前に家を出て圃場に到着すると既に業者が到着していた。3名体制だった。近寄って声を掛けた。「大変見苦しい畑で作業していただき申し訳ない。」本心そういう思いだった。その後は、いわゆる世間話をして、帰宅した。いちいち顔を出さなくても良いと言われたことを良しとしたからだ。

     

     圃場内、或いはその周辺が昨日以上に荒らされていた。その規模を見て業者が「結構大きい奴が出入りしている。方向はこちらから進入している。箱罠の入り口を逆にすればよい。」などとアドバイスを頂いた。

     

    ☆自治会役員会の欠席

     

     中学の同級会の忘年会について、帰宅後日程などをメンバーと確認し合っていた。その中でふと閃いたことがあった。自治会の役員会日程だが、年初に配布された資料では同日に重なっていた。慌ててそのことを再度話し合うなかで、私が抜けるのは良くないという意見が出て、結局自治会役員会の欠席を交渉するように求められた。

     

     板挟み状態の中で思案して、丸く収まりそうな案を考え出した。役員会を欠席する代わりにある作業を私が引き受けるという提案だ。作業内容は、年始総会の議事録を作成することだ。昨年は間違いなく作成していなかった。新役員が加わった後で確認して明らかになったのだが、総会の中では署名人を指名していたにも拘らずだ。

     現役員で話し合った中でも誰もその役割を避けていた。勿論私もだが、経験がないことと、総会の間注意し続けること、記録に残す面倒、そして議事録としてまとめることが敬遠されていた。

     

     自治会長との話し合いで、欠席する代わりにその任を引き受けることで決着した。他の役員もその方が有難がるだろう。改めて、忘年会への出席を知らせて一息ついた。後で考えてみれば、役員会の日程を変えてもらう手もあったのだが、時すでに遅し。

     

    ☆琴浦熱中小学校

     

     今期の2回目だ。午後1時開始で、12時半が受付開始だ。それに合わせて12時過ぎ、自宅を出発した。道順は1回目で分かっていた。それでも早目の到着だった。開始まで持参したナンバープレースをして時間潰しをした。

     

     用の講師は2名、株)チュウブの会長さん、もう一人は間歩)マーケテイングジャンクションの吉沢隆氏だった。チュウブの太田会長の話を聞いて、まさに刮目という心境になった。同じ町内発の組織が、今や全国NO1の芝生産と各種施設の維持管理を行うとは全く知らなかった。今後海外にも進出しようという順風満帆の会社だった。経営理念を聞いて、ありきたりながら流石だと感じさせるものがあった。社是は「感謝」だそうだ。言葉だけでなく、社員にそれを徹底しているというから本物だろう。

     

     もう一人の先生は、大手会社の販促部門から独立してコンサルタント業を営んでいる。コンセプトを考案して売り込む、それをネットを利用してアンケートを取り、集約して企業に提供している。講義は少なく、実践をやらされた。コンセプトを形成する家庭の体験だ。グループで話し合って作業をする。同じグループに琴浦町の町長さんがいた。面識はないが、こういう機会を重ねれば知遇を得ることになるかもしれない。

     

     4時半でようやく終了して帰宅した。今日はまだ予定があった。

     

    ☆営農組合役員会

     

     田植機の購入に関する決議とそれの議事録を作成して農協に提供する、そのために開催したものだ。7j開始で、8時までには終了した。淡々と進行させた。

     今日も今日でいろいろあった。流石にくたびれた。明日は、待ちに待った木工製作の日だ。タケ

    | 農業 | 20:32 | comments(0) | - | - |