ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タケとあられのブログ

リタイアした夫婦が、郷里の片田舎で両親の世話をしながら、農業や自治会の仕事に追われ、ゆとりがあるはずだった生活に揉まれながら諦めずに趣味に拘り、二人三脚で生き方を模索する、、、そういう記録を発信します。
<< 映画鑑賞、農事組合役員会 | main | 正月準備、梨の整枝 >>
梨の枝の剪定
0

     2019.12.23(月)曇りのち晴れ一時雨。月曜日だ。長男は出勤し、あられは弁当作りだ。いつもは私が先に起きるが、このところ平日はあられに起こされる。

     起床するとにわか雨が降った。その音を聞いて長男を送らねばと思う。だが、間もなくに雨は止んでその後は急に快晴になった。気温が上がりポカポカ陽気だった。こんな天気の日は農作業しかない。田んぼがダメなら山行きだ。

     

    ☆梨の剪定

     

     8時に梨畑へ向かった。谷間はまだ陽射しが届かず、ひんやりしていた。ズボンの上に雨具のズボンをはいた。それで足元が温かくなり、寒さは特に感じなかった。

     午前中は、これまでの続きで、剪定をしながら残す枝の誘引などをした。針金が届かないところには支柱を横に渡して針金に固定すれば、補助的に棚が出来た。ハサミで紐を切り、枝を結び引っ張って針金に誘引する。枝の下に別の枝が伸びないようにずらして誘引した。細かい作業で私には時間が掛かった。

     11時で3時間になり、中断した。

     

    ☆口座確認

     

     山から帰宅すると昼食までに時間があった。年末を前に営農組合の関係で懸案事項があった。飼料用米のh除菌が振り込まれる頃で、早くその金額を知りたい。その額が分かれば、今年度の決算処理に取り掛かれる。収穫量から想像すれば、金額が多くない(少ない)見込みであり、かなり気を揉んでいる。いずれにしろ補助金を移し替えたりして、いくつかの処理が必要だ。

     

     農協のATMで通帳の記録を行う。プリンターが印刷する音が聞こえなかった。通帳を排出するモーターの音が聞こえると、まだ入金されていないことを理解した。気を揉んで損をしたという気持ちになった。

     

    ☆再び梨畑へ

     

     昼食後時間を置かずに山に向かった。午後1時のことだ。剪定作業の続きをする。そとはまだポカポカ陽気だったが、作業を始めてから雨が降り始めた。構わずに続けているといつの間にか止んでいた。この繰り返しだった。

     

     午後は、やり方を変えた。枝の選定だけに絞って誘引は後回しにした。こうすると、残りの木も含めて4時ころまでに終えることが出来た。誘引はこれからだ。

     気付いたことがある。太い2本の木のうちの1本で枝の更新が激しかった。更新せずに長年使っていた結果だと思う。しかも、一本の主枝が半分ほどその状態になっていた。これはショックだった。鋸で切り落とすと、そこには空間がぽっかりと空いた。新しい枝を使って、着果量をカバーしなければならない。

     

     山の中でのんびりと作業するのは精神的に良い。だが、その割には、帰宅して疲れを感じた。帰宅するとエアコンの中でやたらあくびを連発した。年末が刻々と迫る。準備はこれからだが、遅れた農作業に余念がない。準備は年末の3日間でやるしかない。仮に何もしなくても新年はやって来る。

     

     夕方突然電話が入る。軽トラックを購入したスタンドからだ。明日がクリスマスイブで、購入者にケーキをプレゼントするという。ただし、小さいケーキだという注釈が付いた。タケ

    | 農業 | 08:12 | comments(0) | - | - |